お問い合わせ
型絵染め作家・釜我敏子

ひたむきに生きる野の花。環境に順応しつつ、つつましく、でも自分を失わずたくましく生きていく野の花。その花の存在感と生命力の輝きを見ていると心底感動するという釜我さん。自分が感動したその野の花を、意匠化して、着物や帯という限られた空間の中に息づかせていく。型作りから染めまで、釜我さんはすべて一人で取り組まれています。


▲【銀座もとじのものづくり】「釜我敏子さんの工房を訪ねて」
▲【和織物語】「釜我敏子 ~ひたむきな命の躍動を着物に託す~」
▲釜我敏子さんをお招きしてのぎゃらりートークの様子はこちら


1件の商品がございます。
1件の商品がございます。

商品カテゴリ商品カテゴリー

最近チェックした商品

  • チェックした商品はまだございません。