お問い合わせ

【4月 男性コーディネート1】 さらりとした肌触りの信州紬地に紗羽織を合わせた江戸小紋の粋で涼やかな着こなし

商品番号
20130404_m_cord01

今月のおすすめコーディネートは、2013年4月4日(木)から開催の「江戸小紋 藍田正雄展 ~極小の美~」にちなみ、これからの単衣時期におすすめのさらりとした肌触りの紬地の江戸小紋作品による、粋でお洒落な上質な大人のコーディネートを2点ご紹介いたします。(もう1点のコーディネートはこちら)


藍田正雄さんは最後の「渡り職人」と言われています。染めが現在よりも盛んだった頃、本場・東京のたくさんの工房を渡り歩き、多くの職人からその技を学んだ経験の豊富さ。伝統の技法を踏まえる正統派の作品を作り上げ、そこへ「うずらぎ」「板引き杢」など藍田さんならではの新しい技法を取り入れる挑戦力。技術は繊細さを求められる縞柄でもっとも生かされ、藍田さんが染め上げる「毛万二割」は一見の価値があると言われます。

日本工芸会正会員。工房は群馬県高崎市。自身の作品制作と同時に後継者育成にも確実な結果を残している、江戸小紋の第一人者です。匠の技術と感性の素晴らしさもさることながらその温かなお人柄も魅力的です。

そんな藍田さんがこの10年間、ライフワークとして取り組んできたのが、江戸小紋の型紙となる“伊勢型紙”の保存・育成事業です。常に“現代に生きる技の伝承”を思い、「江戸小紋」という自分が小紋師の職人として人生をかけた技の世界を現代に残すため、そして自分が最高の仕事をするために、自ら伊勢に足を運び、型彫り師と本音で向き合ってきました。

こちらは、「徳川本家」の“定め柄”、「お召十」の型紙を用いて、を信州で織り上げられた紬ちりめん素材に染め上げた江戸小紋によるコーディネートです。さらりとした肌触りの心地よい素材感で単衣の季節にお楽しみいただける、しっとりとした墨色の上質な江戸小紋の着尺に、羽織には、黒に波の紋意匠がお洒落な紗羽織を涼やかに合わせました。

角帯には、変わり格子のデザイン性がモダンな、夏物の爪掻き本絽綴れを合わせて、渋めのトーンに粋でお洒落なアクセントを利かせています。

江戸小紋師 藍田正雄さんならではの、確かな技が魅せる上質さと粋さに品を兼ね備えた逸品による、もとじ好みの装いをお楽しみください。


【銀座もとじオリジナル】(夏もの、薄羽織にも!) (男性もの) 紋紗 染め着尺 「無地 波の紋意匠 黒」(広巾) 【銀座もとじオリジナル】紋紗 染め着尺 「無地 波の紋意匠 黒」(広巾)
 ■ 商品番号:2025500038

【4月催事】【藍田正雄展】 江戸小紋 信州紬ちりめん 「お召十 黒」 【4月催事】【藍田正雄展】 江戸小紋 信州紬ちりめん 「お召十 黒」
 ■ 商品番号:1010500756

(夏もの) 角帯 「爪掻き本絽綴れ 変わり格子 ライトグレー×グレー濃淡」 (夏もの) 角帯 「爪掻き本絽綴れ 変わり格子 ライトグレー×グレー濃淡」
 ■ 商品番号:1325101320

羽織紐 羽織紐
 ■ 商品番号:1560111762

在庫がない場合もございますので、気になる商品がございましたらお気軽にお問い合わせください。
※売り切れの際はご了承ください。

この続きを読む

ご納品までしっかりサポート

▼ ご納品までの流れをこちらにてご説明しております。
お仕立て詳細は、【女性のきもののお仕立て】【男性のきもののお仕立て】

最近チェックした商品

  • チェックした商品はまだございません。

商品画像一覧

【4月 男性コーディネート1】 さらりとした肌触りの信州紬地に紗羽織を合わせた江戸小紋の粋で涼やかな着こなし
【4月 男性コーディネート1】 さらりとした肌触りの信州紬地に紗羽織を合わせた江戸小紋の粋で涼やかな着こなし
【4月 男性コーディネート1】 さらりとした肌触りの信州紬地に紗羽織を合わせた江戸小紋の粋で涼やかな着こなし
【4月 男性コーディネート1】 さらりとした肌触りの信州紬地に紗羽織を合わせた江戸小紋の粋で涼やかな着こなし
【4月 男性コーディネート1】 さらりとした肌触りの信州紬地に紗羽織を合わせた江戸小紋の粋で涼やかな着こなし
【4月 男性コーディネート1】 さらりとした肌触りの信州紬地に紗羽織を合わせた江戸小紋の粋で涼やかな着こなし

商品カテゴリ商品カテゴリー