お問い合わせ

【3月 女性コーディネート1】 やわらかなシャリ感が心地よい夏の絹布に羅の帯を合わせ品よく石垣の風土を纏う

商品番号
20130315_w_cord01

今月のおすすめコーディネートは、2013年3月21日(木)から開催されます、「深石美穂展」にちなみ、石垣島の北西部、川平湾に面した緑深い森に建つ工房で、独自の染織を手掛ける深石美穂さんとともに銀座もとじがお作りした、プラチナボーイによる夏の絵羽きものと九寸帯作品のコーディネートをそれぞれご紹介いたします。※もう一つのコーディネートはこちら。

▲ 【ネットショップ】「川平織 深石美穂展」作品コーナーはこちら


石垣島の川平湾近くに工房を設立して30年余。「川平織」という独自の織物を手掛けられる、深石美穂さんとともに銀座もとじが制作いたしました、プラチナボーイによる「水透し」と題された絽織絵羽作品によるコーディネートのご紹介です。

福島県出身の深石美穂さんは、今から34年前に東京から石垣島に移住し、八重山の伝統織物であるミンサー織りを「現代の名工」のお一人であり「みんさー工芸館」館長もされている新絹枝(あらきぬえ)さんのもとで2年ほど学ばれた後、川平産の繭と出会い、座繰り※作業を通して本格的に絹織物に携わるようになられます。
※座繰り(ざぐり)とは、数個の繭から糸をたぐりながら、一本の生糸にして糸枠に巻き取ることです。

「織物の道に入るきっかけを頂いた」という新絹枝さんの元を離れた後は、首里織で名高かった故大城志津子さんの工房をはじめ多くの工房を見学し、また沖縄の織物研究書を傍らに独学で染織を学ばれます。その後、1982(昭和57)年に川平湾近くに工房「からん工房」を設立し、「川平織」と命名した絹織物を製作され、30年余りになられます。

風土の織物の伝承を生かしながらどうしたら、自分なりの表現を自分で切り開けるかということを考え、5年ほど前から絣織、花織、市松絽織を取り入れた独自の技法を「市松花絽織」と名付けて創作をされています。

「石垣の風土を纏ってほしい。」

石垣の川平湾の海を照らす陽射しから生まれるきらめき、強い陽射しが葉に当たり彩りの鮮やかさ、物の影の表情の豊かさを美しい発色で表現する深石さんの作品は、確かな染織の技術と色彩と意匠のセンスにより生み出されます。

こちらの涼やかで品のある織り表情と色彩の夏の絵羽きものは、銀座もとじが「プラチナボーイ」の絹糸をお送りして、深石美穂さんとご一緒に特別に制作した作品です。ガジュマルの葉、コチニール、緯絣を椎の葉で染められたすべて草木染めによるものです。

やわらかなシャリ感が心地よい優しい夏の絹布。ほんのり温かなピンクベージュに色づいた女性らしい地色に、淡いグレイッシュベージュとグレーの絣が溶け込むような市松を織り上げたデザイン。そこへ美しい輝きを放つのは経に施された銀糸の三本の寄せられた縞。約6cm間隔でその三本の縞がそっと織りなされ、その小さな煌めきがまるで水の輝きのように浮かび上がります。色の溶け込む表情が絶妙にお洒落で、微妙なグラデーションの表現が、色調も淡く、涼やかに装いたい夏の控えめさを洗練されたセンスで見事に演出しています。お召しいただくと裾元と袖元にのみ、柄行がほどこされ、すっきりとした着姿に。大人の女性の上質な個性を存分にご堪能いただける仕上がりです。

こちらの絵羽きものに北村武資作のホワイトアイボリーの羅の帯を合わせ、清涼感のある夏らしい装いを品よく着こなす上質なコーディネートに仕上げました。


【深石美穂展】【プラチナボーイ】 川平織 絽織絵羽 「水透し」
<草木染:ガジュマルの葉、コチニール、椎の葉> 【深石美穂展】【プラチナボーイ】 川平織 絽織絵羽 「水透し」
 <草木染:ガジュマルの葉、コチニール、椎の葉>
 ■ 商品番号:2010200118

(夏もの)【人間国宝 北村武資】 八寸名古屋帯 「上品羅 菱文 アイボリー」 (夏もの)【人間国宝 北村武資】 八寸名古屋帯 「上品羅 菱文 アイボリー」
 ■ 商品番号:1320300553

帯締 白、薄茶に銀糸 帯締 白、薄茶に銀糸
 ■ 商品番号:1570108215

在庫がない場合もございますので、気になる商品がございましたらお気軽にお問い合わせください。
※売り切れの際はご了承ください。

この続きを読む

ご納品までしっかりサポート

▼ ご納品までの流れをこちらにてご説明しております。
お仕立て詳細は、【女性のきもののお仕立て】【男性のきもののお仕立て】

最近チェックした商品

  • チェックした商品はまだございません。

商品画像一覧

【3月 女性コーディネート1】 やわらかなシャリ感が心地よい夏の絹布に羅の帯を合わせ品よく石垣の風土を纏う
【3月 女性コーディネート1】 やわらかなシャリ感が心地よい夏の絹布に羅の帯を合わせ品よく石垣の風土を纏う
【3月 女性コーディネート1】 やわらかなシャリ感が心地よい夏の絹布に羅の帯を合わせ品よく石垣の風土を纏う
【3月 女性コーディネート1】 やわらかなシャリ感が心地よい夏の絹布に羅の帯を合わせ品よく石垣の風土を纏う
【3月 女性コーディネート1】 やわらかなシャリ感が心地よい夏の絹布に羅の帯を合わせ品よく石垣の風土を纏う
【3月 女性コーディネート1】 やわらかなシャリ感が心地よい夏の絹布に羅の帯を合わせ品よく石垣の風土を纏う

商品カテゴリ商品カテゴリー