お問い合わせ

【インスタライブ紹介品】【11月 男のきもの 究極の結城紬展】【プラチナボーイの生掛】(極みの単衣) 結城縮 地機 「小格子 墨×水色×ベージュ×臙脂」(広巾)

商品番号
2012200053
特別価格 (税込)
1,406,000
通常価格(税込)
1,480,000

【こちらは2020年11月7日(土)のインスタライブで女性のおすすめコーディネートとしてご紹介しました】
※こちらは男性女性どちらにもお役立ていただける結城縮です
インスタグラム銀座もとじ公式チャンネル

“単衣の季節に着られる結城”
「結城縮」は、生地の表面にシボの凹凸をつくることでさらりとした着心地を実現した“極上の単衣”です。

暑さを感じはじめる季節に「さらっとした着心地」は重要なポイントです。
八丁撚糸機により1メートルあたり2000回転もの撚りをかけた縮用の強撚糸を緯糸に織り込むことで生まれる独特のシャリ感は一度ご体感いただくとやみつきになり、希少な結城縮ながら何枚もお持ちになられる織通の方も実は多くいらっしゃいます。

こちらは墨×水色×ベージュ×臙脂で織り上げられた小格子模様。色選びが洒落ていて、無地感覚でありながら浮かび上がるニュアンスカラーにセンスを感じる逸品です。
※生地巾は<1尺7分(約40.5cm)>の【広巾】でお作りしました。裄の長い男性にもお役立ていただきやすい希少な結城紬です。

まさに究極の通好みの織物。
結城縮はシンプルな柄行も多く都会的に着こなせます。
気候の変化により単衣を着る季節が広がってきた現代に、大人の洗練された上質なお洒落を楽しむワードローブとしてぜひおすすめしたい着物です。

※工芸ライター 田中敦子氏に【和織物語】を綴っていただきました。「結城縮」につきましてはぜひこちらもお読みください
【和織物語】「極みの単衣 本場結城縮」

【11月催事】男のきもの 究極の結城紬展 -作り手の情熱と手仕事が宿る織物-
期 間 : 2020年11月27日(金)~29日(日)
「究極の結城紬展」商品一覧はこちら

時代を超えても価値ある逸品、結城紬。
二千年の歴史の中で一際隆盛を極めたのが江戸中期以降。武士と町人の憧れの着物となり垢抜けた『嶋』が一世を風靡します。
今、再びモードは嶋(=縞・格子)、そして蚊絣・亀甲へ。
是非この機会に、あなたのこだわりを満たす一反と出会ってください。

【インスタグラム ライブ配信】
◎1日(日)茨城県結城市の「奥順株式会社 本社」から生配信 
◎28日(土)ぎゃらりートーク
企画展詳細はこちらから 銀座もとじインスタグラムはこちらから

【YouTube/インスタグラム銀座もとじ公式チャンネル】
ライブ配信は開催後YouTubeやインスタグラムでもご紹介します
※以下は一度一覧ページへ推移します。音声はすぐに出ませんのでご安心ください。
【男のきもの 究極の結城紬展 -作り手の情熱と手仕事が宿る織物-】動画一覧はこちら
※配信後は画面中ほどにございます

YouTube銀座もとじ公式チャンネル
インスタグラム銀座もとじ公式チャンネル


「プラチナボーイの生掛の結城紬」について

結城紬は通常、繭は乾繭(かんけん)にしてから煮出して糸を取りますが、「生掛」は生の状態で糸を取ったもの。そのしなやかな肌触りはきっとひと触れでおわかりいただけることでしょう。肌触りが全く違います。

またさらに、プラチナボーイの糸は細く長く、そして丈夫さが特徴の為、真綿の糸取りや織りでも切れにくく、切れた時の糸の結び目が少ないので、布地の凹凸が少ない“平らな”生地が実現されました。

「プラチナボーイの生掛の結城紬」ならではの極上の絹感。
洗い張りをすればするほど、さらなる別格の肌触りをご堪能いただける逸品でございます。


「結城紬」について

本場結城紬検査協同組合の証、検査合格の証がついております。

ふっくらとした手触り。つつみこまれるような優しいぬくもり。着るほどに肌になじむ結城紬は、昔は、最初は丁稚に着させて、素材がふっくらとしてから店主が着る、という文化もありました。結城紬こそ、早くお気に入りに出会われ、何度もお召しになり、洗い張りをし、長年かけてのその味わいの変化をじっくりとご堪能いただきたい織物です。月日を重ねて肌に不思議なほどしっとりとなじんでいく極上の絹感をお楽しみください。

【作家産地】「結城紬」のご紹介はこちら
【作家産地】「結城紬」に関する記事一覧はこちら
【和織物語】「極みの単衣 本場結城縮」
【工房見学】結城紬~重要無形文化財「本場結城紬」– 結城紬の心地良さの秘密~
オンラインショップ:「結城紬」商品一覧はこちらから


「プラチナボーイのトレサビリティ」について

【プラチナボーイ】は37年かけて日本の研究者が開発した、世界で初めてオスだけの繭から作られた特別な絹。銀座もとじが繭からプロデュースし、すべての商品に作り手たちの詳細を記し、履歴のわかる“純国産”のものづくりを進めています。2015年には『農林水産大臣賞』を受賞。その開発から、養蚕、製糸、染織、着物につくられるまでを追ったドキュメントは一冊の本『天の虫 天の糸』に綴られています。

   <種> 大日本蚕糸会 蚕業技術研究所
          大沼昭夫
   <養蚕農家> 石川浩
   <袋綿> 関根商店
   <糸> 水野商店
   <織> 添野重子

「プラチナボーイ」につきましてはこちらから
【和織物語】プラチナボーイ物語「天からの贈りもの」
書籍『天の虫 天の糸』のご案内


  • 素 材:絹100%
  •  色 :墨×水色×ベージュ×臙脂
  • 仕 立: 単衣(男女)
  • 季 節: 単衣
  • 寸 法:生地巾(外巾)1尺7分(約40.5cm)
  • 納 期:寸法確定後約40日
  • *お仕立て代、消費税、送料込みの価格です。

この続きを読む

最近チェックした商品

  • チェックした商品はまだございません。

商品画像一覧

【インスタライブ紹介品】【11月 男のきもの 究極の結城紬展】【プラチナボーイの生掛】(極みの単衣) 結城縮 地機 「小格子 墨×水色×ベージュ×臙脂」(広巾)
【インスタライブ紹介品】【11月 男のきもの 究極の結城紬展】【プラチナボーイの生掛】(極みの単衣) 結城縮 地機 「小格子 墨×水色×ベージュ×臙脂」(広巾)
【インスタライブ紹介品】【11月 男のきもの 究極の結城紬展】【プラチナボーイの生掛】(極みの単衣) 結城縮 地機 「小格子 墨×水色×ベージュ×臙脂」(広巾)

商品カテゴリ商品カテゴリー