お問い合わせ

【特集 伝統工芸展開催中】【松枝小夜子】(単衣仕立て)久留米絣 きもの 藍染め 「水鞠」

商品番号
1011200624
会員特別価格 (税込)
1,406,000
通常価格(税込)
1,480,000
仕立て・裏地・送料・消費税込みの価格です。お手元確認できます。

こちらの商品におすすめの関連商品のご紹介

2020年9月16日(水)より、 東京での開催を皮切りに全国10の会場で「第67回 日本伝統工芸展(令和2年)」が開催。 染織をはじめとする諸工芸7つの部門の伝統の技術を現代の感性で磨き上げた素晴らしい作品が並びます。ぜひ、足をお運びください。
※銀座もとじは2019年より「公益社団法人 日本工芸会」の協力企業として活動を応援させていただいております。
第67回日本伝統工芸展詳細、全国巡回スケジュールはこちらから

「人間国宝」作品一覧
「日本工芸会会員」作品一覧

伝統の久留米絣の技法に、松枝小夜子さんならではのモダンで伸びやかな感性が重なりうまれた新鮮な印象の久留米絣です。

「水鞠(まずまり)」と題された作品名。
着物についている作品札の横には「水はじける 水しぶき」と書かれています。

ポロンポロン、水がぱっと弾けるそのリズムを軽快に織りで表現した楽しいデザイン。
じっくりと深い紺地に、ひと際の輝きを放つ清々しい白絣。この白の美しさこそ松枝小夜子さんの魅力のひとつです。

なんとも言えない絶妙な現代性。まさに洗練された大人の究極の洒落着です。

澄んだ藍の力強い美しさ、厳選されたこだわりの綿布ならではのしなやかな肌触り、そして現代の久留米絣に挑み続ける松枝家の熱い想い、ぜひこの機会にご堪能ください。


「久留米絣」と松枝小夜子さんについて

150年間にわたって絵絣の技を継承する久留米絣の名家・松枝家の5代目当主であった故・松枝哲哉さんの奥様で、現在ご子息とともに「藍生庵」を構え様々な場で活躍されています。
1955年、熊本市生まれ。重要無形文化財「紬縞織・絣織」保持者(岐阜県)の宗廣力三先生の作品に出合い染織の道に進むことを決意。1979年には宗廣力三先生が主催する郡上工芸研究所に入り2年ほど修行されます。その後1985年の哲哉さんとの結婚を機に久留米絣に携わり、1988年には日本伝統工芸展初入選を果たされ、1997年に日本工芸会正会員認定。 藍と白のコントラストと繊細な階調を駆使して表現される、空間性あふれる世界観。時には絣の曲線を端正に織り出し、凛としなやかな、現代に息づく久留米絣を手がけられています。

【作家産地】「松枝小夜子」のご紹介はこちら
【作家産地】「松枝小夜子」に関する記事一覧はこちら
オンラインショップ:「松枝小夜子」商品一覧はこちらから


  • 素 材:綿100%
  •  色 :藍
  • 仕 立:単衣(女性)
  • 季 節:単衣
  • 寸 法:生地巾(外巾)約1尺(約38cm)
  • 納 期:寸法確定後約40日
  • 会員特別価格(5%割引)でご紹介しております!
    *お仕立て代、消費税、送料込みの価格です。

この続きを読む

ご納品までしっかりサポート

▼ ご納品までの流れをこちらにてご説明しております。
 【女性のきもの/きもの】についてのお仕立て詳細は、こちらをご覧ください。
 ご納品までしっかりフォロー&サポートさせていただきますので、どうぞご安心ください。

最近チェックした商品

  • チェックした商品はまだございません。

商品画像一覧

【特集 伝統工芸展開催中】【松枝小夜子】(単衣仕立て)久留米絣 きもの 藍染め  「水鞠」
【特集 伝統工芸展開催中】【松枝小夜子】(単衣仕立て)久留米絣 きもの 藍染め  「水鞠」
【特集 伝統工芸展開催中】【松枝小夜子】(単衣仕立て)久留米絣 きもの 藍染め  「水鞠」

商品カテゴリ商品カテゴリー