お問い合わせ

【特集 伝統工芸展開催中】【藍田愛郎】江戸小紋 着尺「間道 焦茶」

商品番号
1015400166
会員特別価格 (税込)
741,000
通常価格(税込)
780,000
仕立て・裏地・送料・消費税込みの価格です。お手元確認できます。

2020年9月16日(水)より、 東京での開催を皮切りに全国10の会場で「第67回 日本伝統工芸展(令和2年)」が開催。 染織をはじめとする諸工芸7つの部門の伝統の技術を現代の感性で磨き上げた素晴らしい作品が並びます。ぜひ、足をお運びください。
※銀座もとじは2019年より「公益社団法人 日本工芸会」の協力企業として活動を応援させていただいております。
第67回日本伝統工芸展詳細、全国巡回スケジュールはこちらから

「人間国宝」作品一覧
「日本工芸会会員」作品一覧

藍田愛郎さんは「第67回日本伝統工芸展」にて『日本工芸会奨励賞』を受賞されました(外部リンク)

日本工芸会正会員 江戸小紋師・藍田愛郎さんの江戸小紋作品のご紹介です。

大胆な構図に江戸小紋ならではの粋が楽しめる一枚。きりっとシャープな意匠ですが、茶系にすることで強さがやわらぎ、肌なじみの良い仕上がりとなっています。

お集りでもご注目いただけそうな大人の遊び心。
着物を主役に装っていただきたい個性派の江戸小紋です。


藍田愛郎さんについて

2017年に惜しまれながら亡くなられた江戸小紋師・藍田正雄さんに師事し、「藍田」の名と技術を継承。日本工芸会新人賞、東日本伝統工芸展の川徳賞を受賞するなど、素晴らしいご活躍を続けていらっしゃいます。 お母様の田中正子さんは藍田正雄さんの一番弟子であり、お母様が染められた藍染めの江戸小紋を成人式に着たことがきっかけとなり入門。親方の藍田正雄さんとお母様の想いを通して受け継いできたものの大きさと確かさは計り知れず、「縞染め」「板引き杢」「深山染」などの技術をはじめ、心技にわたり親方の教えを人生を掛けて自分のものとし磨きあげられています。

【作家産地】「藍田愛郎」のご紹介はこちら


  • 素 材: 絹
  •  色 : 焦茶
  • 仕 立: 袷(男女)
  • 寸 法: 生地巾(外巾)1尺4分(約39.3cm)
  • 納 期: 寸法確定後約40日
  • *お仕立て代、消費税、送料込みの価格です。

この続きを読む

最近チェックした商品

  • チェックした商品はまだございません。

商品画像一覧

【特集 伝統工芸展開催中】【藍田愛郎】江戸小紋 着尺「間道 焦茶」
【特集 伝統工芸展開催中】【藍田愛郎】江戸小紋 着尺「間道 焦茶」
【特集 伝統工芸展開催中】【藍田愛郎】江戸小紋 着尺「間道 焦茶」

商品カテゴリ商品カテゴリー