お問い合わせ

【特集 伝統工芸展開催中】《プラチナボーイの作り手/作家メッセージ紹介中》【創業40周年記念作品】【山岸幸一】【寒染:紅花冷染め】 赤崩紬 草木染「令和の梅鼠」

商品番号
2015100268_c
会員特別価格 (税込)
1,596,000
通常価格(税込)
1,680,000
仕立て・裏地・送料・消費税込みの価格です。お手元確認できます。

2020年9月16日(水)より、 東京での開催を皮切りに全国10の会場で「第67回 日本伝統工芸展(令和2年)」が開催。 染織をはじめとする諸工芸7つの部門の伝統の技術を現代の感性で磨き上げた素晴らしい作品が並びます。ぜひ、足をお運びください。
※銀座もとじは2019年より「公益社団法人 日本工芸会」の協力企業として活動を応援させていただいております。
第67回日本伝統工芸展詳細、全国巡回スケジュールはこちらから

「人間国宝」作品一覧
「日本工芸会会員」作品一覧

【《作り手から届いたメッセージ》一本の糸から 40年の歩み ~今こそ 繋がり~】
私たちの使命は、お客様のお声を作り手へお届けし、作り手の思いをお客様へお届けする架け橋となることです。 心の繋がりを一番大切に、今日に至るまで社会の中の小さな歯車として40年を歩ませていただきました。 今、お客様、作り手の皆様に再び笑顔で出会える日を心から願い、 40年の出会いを振り返ることで、支えていただいた皆様へ感謝の気持ちをお届けさせていただきます。 出会えた作り手の皆様に、「私がものづくりを通してお客様と繋がれたあの日のこと」、思い出を語っていただきました。 是非、お読みいただき、一本の糸から生まれた出会い、そして心の繋がりを感じていただけましたら幸いです。

「山岸幸一さんからのメッセージ」
プラチナボーイの作り手(養蚕農家/製糸/製織/作家等)からのメッセージ
《作り手から届いたメッセージ》一覧


創業40周年記念作品
【作品ギャラリー】はこちらから


創業40周年を記念して『繋がり』をテーマに作家の方々、各産地の方々と共にプラチナボーイや銀座の柳を素材として、総数160点の渾身の作品を作り上げました。

私たちは全国各地のものづくりのトップランナーの方々と共にチームを組み、思考と対話を重ねながら、身に纏われるお客様が自分らしい美意識を表現でき、確かな自信に繋がる最愛の一枚となることを心から願い、走って参りました。

至高の手技と最良の素材を通し、うつくしさを愛でる心を貴方に語りかけます。洗練された現代の優美さ、ゆたかさ、貴方の魅力をよりいっそう輝かせる一枚に出会ってください。

山岸幸一さんについて

色が生きている。それが草木染めです。

「水」「風」「太陽」が最高の条件で集う場所を求め、現在の地、赤崩にたどり着いた山岸さん。 草木染めの染料を得るために、一木一草の花・実・樹皮・幹・根を自らの工房のかたわらで育てる、 その数なんと50種類以上。山岸さんはさらに追求をし、なんと蚕までも育て、 現在では、養蚕、糸取り、草木の栽培と染液の抽出、染め、織り、全ての工程を手がけています。

紅色を作る紅染め、藍色を出す藍染め。紫を染める紫染め、茜色を染める茜染め。 紅は、紅花の花びらの中の、藍は、藍の葉の中の色素、紫は、紫草と云う草の根、 茜は茜草の根のそれぞれの色素を以って染める。その植物の四季の一番節にあった時に、 山岸さんは、糸にその植物の生命を糸の芯まで染め託すように、深く、濃く、染め上げています。

糸は経糸緯糸ともに、生繭を灰汁水に漬けて低温から煮上げ、絹綿状にして、手引きにより 空洞状の糸にしたものを、植物染にして幾度も(何年も)染重ね、さらにその糸が最も 美しさを放った年、その時を待ってから織り上げます。 そのため、山岸さんの作品はすべての工程を終えて反物となるまでになんと4年から5年もの歳月がかかるのです。

山形県の母なる川最上川源流、白布高湯の麓に位置し、 良質の自然流水に恵まれた小さな山村にて、自然と対峙して作り上げた生命が宿る本物の染織物です。

「自然に甘えて流されてしまってはだめだ。自然のリズムに自分の感覚を合わせながら、世の中の動きを見据え、対比するからこそ、ものづくりができる」と山岸さんは言います。

「作家としてのこだわり」ではない。 「自然と対峙する」ことで生まれてきた山岸さんの純粋でひたむきなものづくりの姿勢。 出来上がる作品の美しさ、色のセンス、生地のふっくらとした質感、 暗闇で浮かび上がる草木染めならではのほのかな発色、 自然から生まれた草木染めの色が人間の肌の色と呼応し、美しく見せてくれる様をご覧になればきっと、 この染織物を手にできたことに、大きな感動を覚えていただけるはずです。

※山岸幸一さんについては、以下リンク先にて、ものづくりにまつわるさまざまな記事をご案内していますので、ぜひご覧ください。写真もたくさんご紹介しています。

【作家産地】「山岸幸一」のご紹介はこちら
【作家産地】「山岸幸一」に関する記事一覧はこちら
【工房見学レポート】「紅花餅作り」はこちら
【工房見学レポート】「寒染紅花」はこちら
オンラインショップ:「山岸幸一」商品一覧はこちらから


※『春来夢(しゅんらいむ)』黄金繭色素染  商標登録4644489号 平成15年2月14日
※『寒染(かんぞめ)』 商標登録2555301号 平成5年7月30日


プラチナボーイについて

【プラチナボーイ】は37年かけて日本の研究者が開発した、世界で初めてオスだけの繭から作られた特別な絹。銀座もとじが繭からプロデュースし、すべての商品に作り手たちの詳細を記し、履歴のわかる“純国産”のものづくりを進めています。2015年には『農林水産大臣賞』を受賞。その開発から、養蚕、製糸、染織、着物につくられるまでを追ったドキュメントは一冊の本『天の虫 天の糸』に綴られています。

「プラチナボーイ」につきましてはこちらから
【和織物語】プラチナボーイ物語「天からの贈りもの」
書籍『天の虫 天の糸』のご案内


  • 素 材: 絹
  • 仕 立: 袷(男性)
  • 納 期: 寸法確定後約40日
  • *お仕立て代、消費税、送料込みの価格です。

この続きを読む

ご納品までしっかりサポート

▼ ご納品までの流れをこちらにてご説明しております。
 【男性のきもの/きもの】についてのお仕立て詳細は、こちらをご覧ください。
 ご納品までしっかりフォロー&サポートさせていただきますので、どうぞご安心ください。

最近チェックした商品

  • チェックした商品はまだございません。

商品画像一覧

【特集 伝統工芸展開催中】《プラチナボーイの作り手/作家メッセージ紹介中》【創業40周年記念作品】【山岸幸一】【寒染:紅花冷染め】 赤崩紬 草木染「令和の梅鼠」
【特集 伝統工芸展開催中】《プラチナボーイの作り手/作家メッセージ紹介中》【創業40周年記念作品】【山岸幸一】【寒染:紅花冷染め】 赤崩紬 草木染「令和の梅鼠」
【特集 伝統工芸展開催中】《プラチナボーイの作り手/作家メッセージ紹介中》【創業40周年記念作品】【山岸幸一】【寒染:紅花冷染め】 赤崩紬 草木染「令和の梅鼠」

商品カテゴリ商品カテゴリー