お問い合わせ

【7月 男性コーディネート】【スタッフ佐々木おすすめ】(袷) 山岸幸一さんの紬は「男の人生に寄り添う」着物

商品番号
20200719_m_cord_03

「男のきもの」スタッフおすすめコーディネート
「銀座もとじ 男のきもの」では、ベテランから若手までのスタッフがチーム一丸となり、日々お客様の魅力を引き出す装いをご提案させていただいております。
今回は5名のスタッフがおすすめするコーディネートをリレー形式でご紹介します。

「男性のコーディネート」一覧はこちら

【第4回 スタッフ佐々木おすすめコーディネート】
素材の特性と魅力を活かし、日本の四季を味わう装いをご提案いたします。
【スタッフ佐々木おすすめ】:「(袷)山岸幸一さんの紬は「男の人生に寄り添う」着物」
空気を含む扁平糸で織られた山岸幸一さんの縞の赤崩紬は「男の人生に暖かく寄り添う」着物です。プラチナボーイの生繰りの糸を贅沢に使い、5年ほど手塩に掛けて染め織りされた紬は、積み重ねた自分の人生を肯定してくれるかのように、至福の時を感じていただけるかと思います。
また、柔らかい紫おびた天目染めの羽織は「夜の灯りに寄り添う」一枚。近寄ると、天目茶碗のようなランダムな柄がこれまでの喜怒哀楽を思い起こさせてくれるのではないでしょうか。

※佐々木おすすめの他の2つのコーディネートはこちら
(盛夏)スッと風が体を抜けていく麻の涼しさ、目でも味わう涼感
(単衣)柔和な潮騒柄の長着に、存在感ある単衣羽織と角帯で男の遊び心を

佐々木伸悟
佐々木伸悟 着物の「き」の字も知らないまま、2005年に「銀座もとじ」で半年間研修。店主・泉二弘明の着物姿と生き様に影響を受け、2013年に銀座もとじ入社。
ラグビーのファーストジャージ同様に、「男の勝負服=着物」に袖を通すことの誇りと喜びを感じる毎日です。今を生きる男性の「着物の価値発見拡大、着る機会作り」がミッション。一方で「5時から男」と呼ばれることも。青森県八戸市出身。


【男のきもの オリジナルコレクション 】紬ちりめん 小紋「天目染 墨×紫」(広巾)) 【男のきもの オリジナルコレクション 】紬ちりめん 小紋「天目染 墨×紫」(広巾)
■ 商品番号:2015300315 


 【創業40周年記念作品】【山岸幸一】【プラチナボーイ】【寒染:紅花冷染め】 赤崩紬 草木染「令和の梅鼠」 【創業40周年記念作品】【山岸幸一】【プラチナボーイ】【寒染:紅花冷染め】 赤崩紬 草木染「令和の梅鼠」
■ 商品番号:2015100268 


【創業40周年記念作品】【プラチナボーイ】【織楽浅野】 西陣 角帯「アカンサス 藍×墨濃淡」 【創業40周年記念作品】【プラチナボーイ】【織楽浅野】 西陣 角帯「アカンサス 藍×墨濃淡」
■ 商品番号:2315100945 


(男性もの) 羽織紐 洋角組 (焦茶×青紫) (男性もの) 羽織紐 洋角組 (焦茶×青紫)
■ 商品番号:1560117302 


◎それぞれ商品単体でも販売いたしております。オンラインショップ内に単品で掲載の無い商品
については、在庫をお問い合わせください。 ▼お問い合わせ先はこちら
※売り切れの際はご了承ください。

この続きを読む

ご納品までしっかりサポート

▼ ご納品までの流れをこちらにてご説明しております。
お仕立て詳細は、【女性のきもののお仕立て】【男性のきもののお仕立て】

最近チェックした商品

  • チェックした商品はまだございません。

商品画像一覧

【7月 男性コーディネート】【スタッフ佐々木おすすめ】(袷) 山岸幸一さんの紬は「男の人生に寄り添う」着物
【7月 男性コーディネート】【スタッフ佐々木おすすめ】(袷) 山岸幸一さんの紬は「男の人生に寄り添う」着物

商品カテゴリ商品カテゴリー