お問い合わせ

【特集 アテナリ夏の新作】【ATENARI】帯留「矢羽麦」(白蝶貝/金銀蒔絵/水晶)

商品番号
1590213895_i
会員特別価格 (税込)
73,150
通常価格(税込)
77,000
送料・消費税込みの価格です。

今年も【ATENARI(アテナリ)】の夏の新作が届きはじめました。 「季(とき)を巡る旅」というテーマで季節のシーンや記憶をもとに製作されています。 ぜひご覧ください。
【特集】「アテナリ夏の新作」コーナー

【ATENARI】の和装小物は、銀座もとじのみでのご紹介です

【ATENARI】の魅力は、日本の伝統技術である蒔絵の技法を中心に、天然石やパール、木地といった本物の自然素材を掛け合わせて作り上げる独特のテイストにあります。

まっすぐに空へ伸びる麦穂を矢羽根模様に見立てた、すっきりとモダンなデザインの帯留めです。
淡い虹色の輝きをもつ白蝶貝に金銀の蒔絵で麦穂が描かれ、透明な水晶が載せられています。見る角度によってさまざまな色合いを見せる貝の輝き、麦の粒にあしらわれた純銀の粒の輝き、それらを包みこむような水晶のきらめき。それらの素材のハーモニーからくる存在感は他にないものです。少しクラシックなテイストのオクタゴン(八角形)カットの水晶を使用しているため、フォーマルな雰囲気も漂います。初夏の風を感じさせる、爽やかな印象の帯留めです。

本物の素材だけを用い、大人のこだわりを感じさせる帯留。
【ATENARI】ならではの洗練されたセンスをぜひお楽しみください。


「ATENARI(アテナリ)」について

「ATENARI(アテナリ)」は、ジュエリーデザイナー・角元弥子さんが手がけられるブランドです。
日本の伝統技術である蒔絵の技法を天然石やパール、木地といった自然素材にほどこして、帯留め、かんざし、羽織紐などを制作されています(和装小物は銀座もとじのみでのお取り扱いです)。
「あてなり」とは、日本の古語で「品のある美しさ」を表す言葉。パリで出会った日本の古い装身具の、蒔絵の表現力に強く惹かれたことをきっかけに蒔絵を学ばれ、「現代の女性のスタイルに合う、蒔絵の装身具を作りたい」という思いで2007年にATENARIをスタートされました。
ひとつひとつ表情の異なる天然素材と対話しながら丁寧にデザインされ作られる作品は、季節の小物展を中心にご紹介しています。

オンラインショップ:「ATENARI」商品一覧はこちらから


  • 素 材: 銀、白蝶貝、金銀蒔絵、水晶
  • サイズ: 約縦2cm、横3.7cm、高さ1cm
  • 対応の帯締:幅1.1cmまで
  • 納 期: 約2~4日
  • *消費税、送料込みのお値段です。

この続きを読む

最近チェックした商品

  • チェックした商品はまだございません。

商品画像一覧

【特集 アテナリ夏の新作】【ATENARI】帯留「矢羽麦」(白蝶貝/金銀蒔絵/水晶)
【特集 アテナリ夏の新作】【ATENARI】帯留「矢羽麦」(白蝶貝/金銀蒔絵/水晶)
※三分紐は参考商品です

商品カテゴリ商品カテゴリー