お問い合わせ

【4月 女性コーディネート】【須賀恭子 はじまりの帯 ~単衣の装いと共に~】(単衣)蚊絣の本塩沢×丁子染の八寸帯で、初夏の美術館巡りへ

商品番号
20200702_w_cord_02

こちらの商品におすすめの関連商品のご紹介

テーマ:「(単衣)蚊絣の本塩沢×丁子染の八寸帯で、初夏の美術館巡りへ」

単衣の定番として人気の「本塩沢」は新潟県の塩沢地方で織られている御召織物です。緯糸に強く撚りをかけた糸を織り込むことで生まれる細やかなシボ感が、肌にぴったりと生地が付きすぎることなく風が通りやすいのでさらりと快適な着心地を楽しめます。白地の蚊絣のベーシックな本塩沢に、染織作家 須賀恭子さんのナチュラルテイストな丁子染の八寸帯を合わせてシンプルモダンな装いに。多色染の帯揚げが効いています。
須賀恭子さんの帯はさっぱりとした風合いで、袷から単衣まで、長い季節にお役立ていただけるのが魅力です。 作品にはひとつひとつ丁寧に、手書きの温かな文字で糸のことなどが添えらえていることもものづくりへの眼差しが感じられます。
すっきりモダンな装いで初夏の美術館巡りへいかがでしょうか。

※すべて<仕立て/税込み>のご案内です


須賀恭子さんについて

宮城県仙台市出身。武蔵野美術大学油絵科を卒業後、沖縄各地の織物産地を巡った後、西表島へ移住。6年間竹富町でミンサー織を学び、その技術が今でも須賀さんのものづくりの礎になっています。2006年に長野県八ヶ岳の南アルプスを眺望する地へ拠点を移してからは、独学でひたむきにものづくりをされています。 糸へのこだわりも強く4~11月の週末には製糸場に足繁く通うほど。作品証紙には製糸場の名を記したものもありその想いが感じられます。

2017年、銀座もとじ「ぎゃらりー泉」を舞台とした新進作家の夢を叶える企画がスタート。その第2回目の作家として、須賀恭子さんの初個展を開催させていただきました。
「ぎゃらりー泉」は新進作家の夢を叶えるプロジェクトの舞台です

染織作家・須賀恭子さんに聞く~ものづくりの心に迫る5つの質問~
応援団長 – 店主・泉二とのミニ対談~泉二 × 須賀恭子さん
【作家紹介】須賀恭子


(単衣仕立て)本塩沢 着尺「蚊絣 白」 (単衣仕立て)本塩沢 着尺「蚊絣 白」
■ 商品番号:1010300737 【売切御礼】


【須賀恭子】八寸名古屋帯 絹「丁子染」 【須賀恭子】八寸名古屋帯 絹「丁子染」
■ 商品番号:1310201476 【売切御礼】


帯締め 帯締め
■ 商品番号:1570124652 ※価格・在庫は問合せください


帯揚げ
■ 商品番号:1570217989 ※価格・在庫は問合せください


◎それぞれ商品単体でも販売いたしております。オンラインショップ内に単品で掲載の無い商品
については、在庫をお問い合わせください。 ▼お問い合わせ先はこちら
※売り切れの際はご了承ください。

この続きを読む

ご納品までしっかりサポート

▼ ご納品までの流れをこちらにてご説明しております。
お仕立て詳細は、【女性のきもののお仕立て】【男性のきもののお仕立て】

最近チェックした商品

  • チェックした商品はまだございません。

商品画像一覧

【4月 女性コーディネート】【須賀恭子 はじまりの帯 ~単衣の装いと共に~】(単衣)蚊絣の本塩沢×丁子染の八寸帯で、初夏の美術館巡りへ
【4月 女性コーディネート】【須賀恭子 はじまりの帯 ~単衣の装いと共に~】(単衣)蚊絣の本塩沢×丁子染の八寸帯で、初夏の美術館巡りへ
【4月 女性コーディネート】【須賀恭子 はじまりの帯 ~単衣の装いと共に~】(単衣)蚊絣の本塩沢×丁子染の八寸帯で、初夏の美術館巡りへ

商品カテゴリ商品カテゴリー