お問い合わせ

【2月 男性コーディネート】【男の赤、男の紫】かつお縞の紫濃淡の江戸小紋羽織×紫ぼかしの爪掻き本綴れ角帯で、小粋に落語の寄席へ

商品番号
20200215_m_cord_03

2020年2月15日(土)〜24日(月・祝)開催の「男の赤、男の紫 ~装いのアクセントに一匙を~」にちなみ、3つの男性コーディネートをご紹介いたします。

上杉謙信や豊臣秀吉、小早川秀秋ら戦国武将が威信を表現するために効果的に使った「赤」。
聖徳太子が冠位十二階の最高位の色として定めた「紫」。世界的に見ても、紫はジュリアス・シーサー始め、皇帝や最上位の貴族のみが纏うことを許された禁色。
“男の装い”のアクセントとして、着物や角帯、羽織紐や草履に「赤と紫」を1匙加えてみませんか。
企画展詳細はこちらから

他のコーディネートはこちらから
色気のある墨赤系の「天目染」×むら箔のボルドー系角帯で、ムードあるホテルのバーへ
スモーキーな赤紫ぼかしの紬×シックな藤グレーの「天目染」羽織で、スタイリッシュなレセプションへ

テーマ:「かつお縞の紫濃淡の江戸小紋羽織×紫ぼかしの爪掻き本綴れ角帯で、小粋に落語の寄席へ」

色や巾が変化していく縞模様である「かつお縞」の江戸小紋を羽織にした粋なコーディネートです。 紫濃淡のグラデーションが縦に視線を導いてスタイルアップの効果を期待させ、軽快なデザインが大人の遊び心も感じさせる楽しい一枚です。
角帯にも紫の霞ぼかしを取り入れて。服部綴れ工房の爪掻き本綴れは従来の綴れ帯のかたい風合いとは全く違うやわらかな締め心地とずれにくさが魅力で、店主も大変愛用しています。
面白みのある小粋な装いで歌舞伎鑑賞や落語寄席へいかがでしょうか。


【下井伸彦】下井紬 着尺 「変り網代 ライトグレー」 (草木染) (超広巾)  【下井伸彦】下井紬 着尺 「変り網代 ライトグレー」 (草木染) (超広巾) 
■ 商品番号:1015101566 会員特別価格 (仕立て代/税込):313,500円


江戸小紋「角通しのかつお縞 紫」 江戸小紋「角通しのかつお縞 紫」
■ 商品番号:1015400144 会員特別価格 (仕立て代/税込):340,100円


	【服部綴工房】爪掻き本綴れ 角帯 「彩錦 紫ねず×グレー×緑」 【服部綴工房】爪掻き本綴れ 角帯 「彩錦 紫ねず×グレー×緑」
■ 商品番号:1315106497 会員特別価格 (仕立て代/税込):235,600円


【伊藤裕子】 (男もの) 手組み 羽織紐 「洋角 あたたかみのあるグレー」 【伊藤裕子】 (男もの) 手組み 羽織紐 「洋角 あたたかみのあるグレー」
■ 商品番号:1560117060 会員特別価格 (仕立て代/税込):34,485円


◎それぞれ商品単体でも販売いたしております。オンラインショップ内に単品で掲載の無い商品
については、在庫をお問い合わせください。 ▼お問い合わせ先はこちら
※売り切れの際はご了承ください。

この続きを読む

ご納品までしっかりサポート

▼ ご納品までの流れをこちらにてご説明しております。
お仕立て詳細は、【女性のきもののお仕立て】【男性のきもののお仕立て】

最近チェックした商品

  • チェックした商品はまだございません。

商品画像一覧

【2月 男性コーディネート】【男の赤、男の紫】かつお縞の紫濃淡の江戸小紋羽織×紫ぼかしの爪掻き本綴れ角帯で、小粋に落語の寄席へ
【2月 男性コーディネート】【男の赤、男の紫】かつお縞の紫濃淡の江戸小紋羽織×紫ぼかしの爪掻き本綴れ角帯で、小粋に落語の寄席へ

商品カテゴリ商品カテゴリー