お問い合わせ

【創業40周年記念作品展】【プラチナボーイ】【海老ヶ瀬順子】 (夏もの) 穀織 絵羽「陽光に飛ぶ」

創業40周年記念作品展『繋がり』
「創業40周年記念作品展」商品一覧はこちら

【作家コメント】
使用染料 刈安、柊南天、薔薇
多くの人が関わりプラチナボーイの糸が作られ、作り手がいて着物が出来上がります。着物との出会いは偶然でもあり運命でもある気がします。お客様に繋げて頂いて、そして着て頂いてやっと“お蚕さん”の命が生かされます。一反の着物が出来るのにどれだけの繭が使われたでしょう。お蚕さんは本来飛ぶことができませんが、糸に生まれ変わった、たくさんのお蚕さんを飛ばせてあげる気持ちで制作いたしました。


『繋がり』をテーマに作家の方々、各産地の方々と共にプラチナボーイや銀座の柳を素材として、総数160点の渾身の作品を作り上げました。

私たちは全国各地のものづくりのトップランナーの方々と共にチームを組み、思考と対話を重ねながら、身に纏われるお客様が自分らしい美意識を表現でき、確かな自信に繋がる最愛の一枚となることを心から願い、走って参りました。

至高の手技と最良の素材を通し、うつくしさを愛でる心を貴方に語りかけます。洗練された現代の優美さ、ゆたかさ、貴方の魅力をよりいっそう輝かせる一枚に出会ってください。


海老ケ瀬順子さんについて

海老ケ瀬順子さんと穀織との出会いは、人間国宝の北村武資さんに師事されていた修行時代。 北村哲郎著の「日本の織物」に記されていた織物に魅せられたのをきっかけに「穀織」の世界へ入られたとのこと。 以降30年以上にわたり「穀織」ひと筋に、素晴らしい作品を発表し続けています。

文様が米粒を並べたように見えることからその名が付けられたと言われる「穀織(こめおり)」は、 「紗」の技法から変化した「搦(から)み織」の一種と言われ、 その昔、公家や神官の装束として用いられた、歴史ある織物を起源としています。

【作家産地】「海老ヶ瀬順子」のご紹介はこちら


プラチナボーイについて

【プラチナボーイ】は37年かけて日本の研究者が開発した、世界で初めてオスだけの繭から作られた特別な絹。銀座もとじが繭からプロデュースし、すべての商品に作り手たちの詳細を記し、履歴のわかる“純国産”のものづくりを進めています。2015年には『農林水産大臣賞』を受賞。その開発から、養蚕、製糸、染織、着物につくられるまでを追ったドキュメントは一冊の本『天の虫 天の糸』に綴られています。

「プラチナボーイ」につきましてはこちらから
【和織物語】プラチナボーイ物語「天からの贈りもの」
書籍『天の虫 天の糸』のご案内


  • 素 材: 絹
  • 仕 立: 単衣(女性)
  • 季 節: 盛夏
  • 納 期: 寸法確定後約40日
  • *お仕立て代、消費税、送料込みの価格です。

この続きを読む

ご納品までしっかりサポート

▼ ご納品までの流れをこちらにてご説明しております。
 【女性のきもの/きもの】についてのお仕立て詳細は、こちらをご覧ください。
 ご納品までしっかりフォロー&サポートさせていただきますので、どうぞご安心ください。

最近チェックした商品

  • チェックした商品はまだございません。

商品画像一覧

【創業40周年記念作品展】【プラチナボーイ】【海老ヶ瀬順子】 (夏もの) 穀織 絵羽「陽光に飛ぶ」
【創業40周年記念作品展】【プラチナボーイ】【海老ヶ瀬順子】 (夏もの) 穀織 絵羽「陽光に飛ぶ」
【創業40周年記念作品展】【プラチナボーイ】【海老ヶ瀬順子】 (夏もの) 穀織 絵羽「陽光に飛ぶ」

商品カテゴリ商品カテゴリー