お問い合わせ

【創業40周年記念作品展】【プラチナボーイ】【人間国宝 鈴田滋人】木版摺更紗 訪問着「葉結び」

創業40周年記念作品展『繋がり』
「創業40周年記念作品展」商品一覧はこちら


『繋がり』をテーマに作家の方々、各産地の方々と共にプラチナボーイや銀座の柳を素材として、総数160点の渾身の作品を作り上げました。

私たちは全国各地のものづくりのトップランナーの方々と共にチームを組み、思考と対話を重ねながら、身に纏われるお客様が自分らしい美意識を表現でき、確かな自信に繋がる最愛の一枚となることを心から願い、走って参りました。

至高の手技と最良の素材を通し、うつくしさを愛でる心を貴方に語りかけます。洗練された現代の優美さ、ゆたかさ、貴方の魅力をよりいっそう輝かせる一枚に出会ってください。


人間国宝 鈴田滋人さんについて

鈴田滋人さんは、染色作家・鈴田照次さん(1916~1981)を父に、1954年、佐賀県鹿島市に生まれました。

父・照次さんは、型絵染の重要無形文化財保持者・稲垣稔次郎氏(1902~1963)に師事し、新匠会や日本工芸会で活躍。工芸の世界に近代的な個人作家が誕生し始めた草創期の染色家の一人です。

木版摺更紗の技法を解明、復活させたのは父・照次さん。江戸時代にはいわゆる鍋島更紗として生産されながら、技法の核心が口伝に拠っていたこともあり、この技法は明治の廃藩の後、一旦は途絶えてしまいました。照次さんは当初、ろう染や型絵染を手掛けていましたが、昭和30年代に「鍋島更紗秘伝書」「鍋島更紗見本帳」と出会い、そこに記されていた「地形」「上型」の指すものが木版であることをつきとめて、木版と型紙を併用するこの染技法を復活させました。

しかし、技法の解明からわずか10年足らずで惜しく照次さんは他界され、鈴田滋人さんは武蔵野美術大学で日本画を学んでいましたが、迷う余地もないまま、家業を継ぐこととなりました。

鈴田滋人さんは父の生前から繁忙時などに作業の手伝いをする機会はあったため、染料・顔料・薬品の扱い方などに試行錯誤しながらも、木版摺更紗の技術は着実に習得していきました。しかし作品の創作性は、技術力とは別次元の問題で、10年程は父の図案は見ることはせず、独自のセンスを磨きあげていったと言います。

2008年(平成12年)に重要無形文化財保持者の認定を受けた鈴田滋人さんの指定技法「木版摺更紗」は、木版と型紙を併用します。まず目の詰まった掌大の木材ブロックの木口で凸版を作り、直接模様の輪郭や骨子を墨で捺染し、さらに、木版に合わせて型紙に模様を切り抜き、型紙を孔版として顔料や染料を直接色摺りしていくという、まさに手仕事によってひとつひとつが染められた、根気のいる染技法です。

「鈴田滋人」のご紹介はこちら


プラチナボーイについて

【プラチナボーイ】は37年かけて日本の研究者が開発した、世界で初めてオスだけの繭から作られた特別な絹。銀座もとじが繭からプロデュースし、すべての商品に作り手たちの詳細を記し、履歴のわかる“純国産”のものづくりを進めています。2015年には『農林水産大臣賞』を受賞。その開発から、養蚕、製糸、染織、着物につくられるまでを追ったドキュメントは一冊の本『天の虫 天の糸』に綴られています。

「プラチナボーイ」につきましてはこちらから
【和織物語】プラチナボーイ物語「天からの贈りもの」
書籍『天の虫 天の糸』のご案内


  • 素 材: 絹
  • 仕 立: 袷(女性)
  • 納 期: 寸法確定後約40日
  • *お仕立て代、消費税、送料込みの価格です。

この続きを読む

ご納品までしっかりサポート

▼ ご納品までの流れをこちらにてご説明しております。
 【女性のきもの/帯】についてのお仕立て詳細は、こちらをご覧ください。
 ご納品までしっかりフォロー&サポートさせていただきますので、どうぞご安心ください。

最近チェックした商品

  • チェックした商品はまだございません。

商品画像一覧

【創業40周年記念作品展】【プラチナボーイ】【人間国宝 鈴田滋人】木版摺更紗 訪問着「葉結び」
【創業40周年記念作品展】【プラチナボーイ】【人間国宝 鈴田滋人】木版摺更紗 訪問着「葉結び」
【創業40周年記念作品展】【プラチナボーイ】【人間国宝 鈴田滋人】木版摺更紗 訪問着「葉結び」
【創業40周年記念作品展】【プラチナボーイ】【人間国宝 鈴田滋人】木版摺更紗 訪問着「葉結び」
【創業40周年記念作品展】【プラチナボーイ】【人間国宝 鈴田滋人】木版摺更紗 訪問着「葉結び」

商品カテゴリ商品カテゴリー