お問い合わせ

【11月 女性コーディネート】【こくたせいこ展】ろうけつ染めのアート性豊かな帯×無地結城紬で、話題の星付きレストランでのランチへ

商品番号
20191102_w_cord_01

こちらの商品におすすめの関連商品のご紹介

2019年11月8日(金)-10日(日)開催の「ろうけつ染め こくたせいこ展 ~一本の線から~」にちなみ、2つの女性コーディネートをご紹介いたします。

作家在廊 :8日(金)9日(土)10日(日)11~18時
企画展詳細はこちら

もうひとつのコーディネートはこちらから
ろうけつ染めの手描き縞小紋×ガルーダ更紗帯で、洋装の方も集うカジュアルなレセプションへ

テーマ:「ろうけつ染めのアート性豊かな帯×無地結城紬で、話題の星付きレストランでのランチへ」

無地の結城紬に、アート性豊かな帯の洗練されたコーディネート。
小物使いに秋冬のカラーを添えて。
話題の星付きレストランでのランチへいかがでしょうか。


こくたせいこさんについて

ろうけつ染め作家 こくたせいこさん。

独特な世界観とモダンさを感じさせるデザインはこくたさんならではのもの。

色はせいぜい3色。無駄を極限までそぎ落としたシンプルさだからこそ、染める作業は簡単だけれども、たった線ひとつ描くだけでも数時間悩む、とこくたさんは仰います。その一筆が決定的。そう聞くと、やわらかなロウケツの染表情に、染め描かれるときの緊張感が伝わるかのようです。

とにかく着物を着ることを楽しんでほしい、と仰るこくたさん。ご自身もとてもよく着物をお召しです。仕立てやお太鼓の柄を出す場所によって表情が変わる、こくたさんの作品は「着る人参加型のきもの」。着る人の好みによって着こなしの表情が幾重にも変化するきものです。

線と面の無限の世界へ挑む、独特の創作力をぜひこの機会にご堪能くださいませ。

1946年島根県平田市(現・出雲市)生まれ。立命館大学文学部日本文学科卒業後、郷里の中学校教諭(国語・美術)となる。結婚を機に京都へ戻り、ろうけつ染・石井章夫氏に師事。76年に独立後、着物や洋服などの創作活動を続ける。

【作家産地】「こくたせいこ」のご紹介はこちら
オンラインショップ:「こくたせいこ」商品一覧はこちらから


本場結城紬 高機 真綿手紬糸使用 「無地 白茶色」 本場結城紬 高機 真綿手紬糸使用 「無地 白茶色」
■ 商品番号:1012200427 【売切御礼】


【こくたせいこ】ろうけつ染 九寸名古屋帯 格子織のさらりとした紬「白アイボリー×墨」 【こくたせいこ】ろうけつ染 九寸名古屋帯 格子織のさらりとした紬「白アイボリー×墨」
■ 商品番号:1310309758 【売切御礼】


帯締め 帯締め
■ 商品番号:1570123134 ※価格・在庫は問合せください


帯揚げ 帯揚げ
■ 商品番号:1570217016 ※価格・在庫は問合せください


◎それぞれ商品単体でも販売いたしております。オンラインショップ内に単品で掲載の無い商品
については、在庫をお問い合わせください。 ▼お問い合わせ先はこちら
※売り切れの際はご了承ください。

この続きを読む

ご納品までしっかりサポート

▼ ご納品までの流れをこちらにてご説明しております。
お仕立て詳細は、【女性のきもののお仕立て】【男性のきもののお仕立て】

最近チェックした商品

  • チェックした商品はまだございません。

商品画像一覧

【11月 女性コーディネート】【こくたせいこ展】ろうけつ染めのアート性豊かな帯×無地結城紬で、話題の星付きレストランでのランチへ
【11月 女性コーディネート】【こくたせいこ展】ろうけつ染めのアート性豊かな帯×無地結城紬で、話題の星付きレストランでのランチへ
【11月 女性コーディネート】【こくたせいこ展】ろうけつ染めのアート性豊かな帯×無地結城紬で、話題の星付きレストランでのランチへ

商品カテゴリ商品カテゴリー