お問い合わせ

【8月 女性コーディネート】【四ツ井健展】牡丹唐草文のぜんまい紬帯×プラチナボーイの生繭大島紬で、女子会ランチや美術館へ

商品番号
20190816_w_cord_01

こちらの商品におすすめの関連商品のご紹介

2019年8月23日(金)-25日(日)開催の「初個展 染空間 -四ツ井健の友禅-」にちなみ、4つの女性コーディネートをご紹介いたします。

【泉二の一口対談】四ツ井健さん×店主 泉二
【作家産地】「四ツ井健」のご紹介はこちら
「四ツ井健」商品一覧はこちら

他3つのコーディネートはこちらから
桝模様のモダンな縮緬帯×シックな黄八丈で、紅葉狩りの鎌倉旅行へ
銀杏の付下げ×グリーンの斑錦袋帯で、秋のレセプションパーティーへ
黒尽くしのドラマチックな訪問着×正倉院文様の袋帯で、オペラやビジネス パーティーへ

テーマ:「牡丹唐草文のぜんまい紬帯×プラチナボーイの生繭大島紬で、女子会ランチや美術館へ」

ぜんまいのふわふわとした茶色い真綿を織り込んだぜんまい紬を、
爽やかな水色グレーに染めて、たっぷりと大ぶりな牡丹唐草文をあしらった華やかな帯。
プラチナボーイの生繭で織り上げたオリジナル大島紬に重ねて。
女子会ランチや美術館へいかがでしょうか。


四ツ井健さんプロフィール

1962年、石川県金沢市生まれ。金沢市内の工房で、伝統的なもち米による手描き友禅染の全工程を一人で手がける。グラフィックデザイナーを志しデッサン教室へ通っていた10代の頃、友禅工房で出会った師のもと10年余りの修行時代を過ごす。元メーキャップアーティストでファッションへの造詣の深かった師の「着物はファッションである」という言葉は今もデザインの根底にある。現在、 日本工芸会・石川支部「染織」部会長。

昭和37年8月 石川県金沢市に生まれる
昭和56年4月 金沢市内友禅工房に勤める
平成 3年6月 第32回石川の伝統工芸展初入選
平成 6年6月 第35回石川の伝統工芸展・奨励賞(以後3回)
平成14年6月 第43回石川の伝統工芸展・日本工芸会賞
平成18年9月 日本工芸会正会員に認定
平成19年3月 第41回日本伝統工芸染織展・奨励賞
平成21年3月 第43回日本伝統工芸染織展・日本経済新聞社賞
平成26年3月 第48回日本伝統工芸染織展・東京都教育委員会賞
平成27年5月 第56回石川の伝統工芸展・NHK金沢放送局長賞


【【プラチナボーイの生繭を使用】【益田勇吉】【白恵泥】 大島紬 白泥 「9マルキ 色絣の蚊絣 白茶×焦茶」 【プラチナボーイの生繭を使用】【益田勇吉】【白恵泥】 大島紬 白泥 「9マルキ 色絣の蚊絣 白茶×焦茶」
■ 商品番号:2012100569 【売切御礼】


【四ツ井健】友禅 九寸名古屋帯 ぜんまい紬「牡丹唐草文 水色グレー」 【四ツ井健】友禅 九寸名古屋帯 ぜんまい紬「牡丹唐草文 水色グレー」
■ 商品番号:1310309423 ※価格はお気軽に問合せください 


帯締め 帯締め
■ 商品番号:1570122943 ※価格・在庫は問合せください


帯揚げ 帯揚げ
■ 商品番号:1570216676 ※価格・在庫は問合せください


◎それぞれ商品単体でも販売いたしております。オンラインショップ内に単品で掲載の無い商品
については、在庫をお問い合わせください。 ▼お問い合わせ先はこちら
※売り切れの際はご了承ください。

この続きを読む

ご納品までしっかりサポート

▼ ご納品までの流れをこちらにてご説明しております。
お仕立て詳細は、【女性のきもののお仕立て】【男性のきもののお仕立て】

最近チェックした商品

  • チェックした商品はまだございません。

商品画像一覧

【8月 女性コーディネート】【四ツ井健展】牡丹唐草文のぜんまい紬帯×プラチナボーイの生繭大島紬で、女子会ランチや美術館へ
【8月 女性コーディネート】【四ツ井健展】牡丹唐草文のぜんまい紬帯×プラチナボーイの生繭大島紬で、女子会ランチや美術館へ
【8月 女性コーディネート】【四ツ井健展】牡丹唐草文のぜんまい紬帯×プラチナボーイの生繭大島紬で、女子会ランチや美術館へ

商品カテゴリ商品カテゴリー