お問い合わせ

【5月 女性コーディネート】【越後上布展】水色縞の能登上布×重要無形文化財 ドラマチックな織り分け網代柄の越後上布八寸帯

商品番号
20190511_w_cord_02

2019年5月17日(金)-19日(日)開催の「越後上布展」にちなみ、2つの女性コーディネートをご紹介いたします。

もう一つのコーディネートはこちらから
重要無形文化財 青紫のリズミカルな花草の越後上布×黄彩の宮古上布帯

テーマ:「水色縞の能登上布×重要無形文化財 ドラマチックな織り分け網代柄の越後上布八寸帯」

網代織が存在感のある越後上布の八寸帯。
黒ベースにドラマチックな織り分けが印象的で、
エメラルドグリーンの挿し色も爽やかに効いています。
水色の能登上布に重ねてすっきりと。


「越後上布」について

越後上布の歴史は古く、1200年前から織られている日本最古の織物です。「北越雪譜」には、「雪中に糸となし、雪中に織り、雪水に濯ぎ、雪上に晒す。」 と詠まれているほどで「雪の中から生まれる織物」とも言われています。昭和30年5月、国の重要無形文化財、第一号の指定産地としても認定されました。

越後上布の緯糸は撚り合わせて作りますがそれでも一反分を仕上げるのに約3ヶ月。経糸は一本ずつを結び合わせるため出来上がりまでに7ヶ月もかかります。経糸作りの方が熟練した技術が必要で、その職人がいなくなってきています。

その糸の細さは一目瞭然。長さを揃えて刈った苧麻の皮を裂いて作る糸は、その年の気候と職人の技術が問われます。

また、越後上布の特徴は苧麻の栽培が一毛作であることにもあります。土の栄養が1回に凝縮されるため、他の上布とは別格とされる、やわらかくしなやかな糸が作り出せるのです。

特徴として有名なもうひとつは「雪晒し」です。白地の越後上布は3~4月の雪解けの頃、天気のいい時に、一面の雪野原に反物を広げます。紫外線が雪に当たるとオゾンが発生し、生地が漂白されると言われています。

<重要無形文化財技術指定「越後上布」指定条項>
(1)すべて手うみした苧麻糸であること
(2)絣模様は手括りであること
(3)地機で織ること
(4)しぼ取りは湯もみによること
(5)地白のものは雪晒しすること
※指定品には「確認の証紙」「渋札」「割印」があります


「越後上布」についてはぜひこちらもお読みください
「越後上布・小千谷縮 工房&雪晒し見学」
「越後上布・小千谷縮 工房&雪晒し見学~続編~」
【作家産地】「越後上布」


(夏もの) 能登上布 着尺 「三本縞 水色グレー×黒、緑、紺」 (夏もの) 能登上布 着尺 「三本縞 水色グレー×黒、緑、紺」
■ 商品番号:1021500780 会員特別価格 (税込):188,100円


(夏もの)重要無形文化財 越後上布 八寸名古屋帯 「網代 黒×エメラルドグリーン」 (夏もの)重要無形文化財 越後上布 八寸名古屋帯 「網代 黒×エメラルドグリーン」
■ 商品番号:1320301308 会員特別価格 (税込):427,500円


帯締め 帯締め
■ 商品番号:1570121910 ※価格・在庫は問合せください


帯揚げ 帯揚げ
■ 商品番号:1570215797 ※価格・在庫は問合せください


◎それぞれ商品単体でも販売いたしております。オンラインショップ内に単品で掲載の無い商品
については、在庫をお問い合わせください。 ▼お問い合わせ先はこちら
※売り切れの際はご了承ください。

この続きを読む

ご納品までしっかりサポート

▼ ご納品までの流れをこちらにてご説明しております。
お仕立て詳細は、【女性のきもののお仕立て】【男性のきもののお仕立て】

最近チェックした商品

  • チェックした商品はまだございません。

商品画像一覧

【5月 女性コーディネート】【越後上布展】水色縞の能登上布×重要無形文化財 ドラマチックな織り分け網代柄の越後上布八寸帯
【5月 女性コーディネート】【越後上布展】水色縞の能登上布×重要無形文化財 ドラマチックな織り分け網代柄の越後上布八寸帯
【5月 女性コーディネート】【越後上布展】水色縞の能登上布×重要無形文化財 ドラマチックな織り分け網代柄の越後上布八寸帯

商品カテゴリ商品カテゴリー