お問い合わせ

(単衣にも人気!)白鷹お召 着尺 「板締絣七宝 亀甲絣×蚊絣」

商品番号
1010300720_c
会員特別価格 (税込)
551,000
通常価格(税込)
580,000
仕立て・裏地・送料・消費税込みの価格です。お手元確認できます。

単衣の定番としても人気の高い白鷹お召のご紹介です。

こちらは、十字絣と亀甲絣を駆使して、美しい七宝模様が織り上げられたひと品です。
黒ベースに白ではなく、白グレーのすっきりとした彩りで仕上げられているのもお洒落です。

伝統柄でありながらどこかモダンさもあり、きちんと感のある素材感と色柄は、スーツ感覚でお召しいただけそうです。


白鷹お召について

山形県白鷹町で織られ、精緻な絣柄とさらりと肌をすべるシャリ感のある地風が特徴の白鷹お召。緯糸に強く撚りをかけた糸を織り込むことで生み出されるシボ感によって、肌にぴったりと生地が付きすぎることなく、風が通りやすいので単衣にも根強い人気があります。 細かい絣柄は「板締め技法」によるもの。溝を彫ったブナ材の板(絣板)に糸を巻きつけ、平らなもう一枚の板を重ねてネジで締め上げて、熱した染料を注ぎます。溝の部分に染料が回り込んで染まり、絣糸ができます。細かい絣合わせをしながら織り進めるのは高度な技術を要します。 絣板を作る職人(板大工)が不在になる危機を乗り越え、新たな溝掘りの技術が確立されるなど、優れた絣板の製造が続けられています。


銀座もとじは白鷹町と「100%白鷹産の天蚕のきもの」のものづくりに取り組んでいます

2013年 「しらたか天蚕の会」の皆さんを迎えてのぎゃらりートーク、天蚕と家蚕の違いもご紹介
2013年 一反目が織り上がった時の様子はこちら
2009年 白鷹町の天蚕飼育場の様子はこちら
2015年 白鷹中学校の生徒さんが自主研修にご来店くださいました

白鷹町のホームページでも取り組みが紹介されています(外部リンク)
「白鷹天蚕ものがたり 」
第2章 白鷹天蚕紬ができるまで
第1章 しらたか天蚕の会の再挑戦 泉二社長との出会い


  • 素 材: 絹
  • 色 柄: 黒
  • 仕 立: 袷(男女)
  • 寸 法: 生地巾(外巾)1尺1分(約38.3cm)
  • 納 期: 寸法確定後約40日
  • *お仕立て代、消費税、送料込みの価格です。

この続きを読む

最近チェックした商品

  • チェックした商品はまだございません。

商品画像一覧

(単衣にも人気!)白鷹お召 着尺 「板締絣七宝 亀甲絣×蚊絣」
(単衣にも人気!)白鷹お召 着尺 「板締絣七宝 亀甲絣×蚊絣」

商品カテゴリ商品カテゴリー