お問い合わせ

【1月 女性コーディネート】【生駒暉夫展】落語の帰りに蕎麦屋で一杯、江戸火消しの帯で粋を楽しむ

商品番号
20190107_w_cord_03

こちらの商品におすすめの関連商品のご紹介

2019年1月18日(金)-20日(日)開催の「自然のダイナミズムを示す構図と空間-生駒暉夫の友禅」にちなみ、4つの女性コーディネートをご紹介いたします。

「生駒暉夫」商品一覧はこちら

他3つのコーディネートはこちらから
春のお花見へ、うさぎの大人可愛い帯
春のクラシックコンサートへ、上等なワンピーススーツ感覚の訪問着
ホテルでの同窓会へ、知的な大人の社交着

テーマ:「落語の帰りに蕎麦屋で一杯」

威勢の良い掛け声が聴こえてくるかのよう。
「江戸火消し」と題されたまさに江戸の粋を感じる趣味帯は、
シャキッとした風合いの黄八丈に合わせて。
落語の帰りに蕎麦屋で一杯いかがでしょうか。


生駒暉夫さんについて

日本工芸会正会員 数々の受賞、入選を重ねる東京友禅作家 生駒暉夫さん。

18歳まで過ごしたのは長野県佐久市。緑あふれる豊かな森と悠然な大地、夕暮れ時まで野山で虫を追いかけ、山脈の峰を眺めながら山道を歩いた幼少期。
朝もやに包まれる幻想的な瞬間、雪が全てを白に包み込んだ銀世界の美しさ、自然の荘厳そして四季をめぐる風情。そこで育まれた感性が、あたたかな視点で、時に微笑あふれるユニークなモチーフで作品に表現されています。

思わず微笑んでしまうデザイン、優しい雰囲気から粋なムードまでさまざまな印象の四季の花草、そして動物や虫まで、古典を踏まえつつも発想力豊かな意匠性はきっとお好みの作品を見つけていただけることと思います。

また、生駒さんの魅力は、その柄行のセンスだけではありません。なによりも糸目の美しさ、染めの丁寧さに定評が高くございます。そして、分業が多い友禅の世界の中にありながら、生駒さんは図案から友禅、そして箔置きまで室内でできる作業すべてを自分の工房で行う、工房での一環制作を基本としています。

東京友禅の粋な美しさと遊び心を満喫させてくれる実力派の作家です。

「生駒暉夫」のご紹介はこちら
「2011年 ぎゃらりートークレポート」はこちら
オンラインショップ:「生駒暉夫」商品一覧はこちら


伝統的工芸品 黄八丈 着尺 「平織 縦長小格子 黒×金茶×鳶茶×白」(広巾) 伝統的工芸品 黄八丈 着尺 「平織 縦長小格子 黒×金茶×鳶茶×白」(広巾)
■ 商品番号:1010202882  【完売御礼】


【生駒暉夫】東京友禅 九寸名古屋帯 「江戸火消し」 【生駒暉夫】東京友禅 九寸名古屋帯 「江戸火消し」
■ 商品番号:1310308979 ※価格は問合せください


帯揚げ 帯揚げ
■ 商品番号:1570215207 ※価格・在庫は問合せください


帯締め 帯締め
■ 商品番号:1570121303 ※価格・在庫は問合せください


◎それぞれ商品単体でも販売いたしております。オンラインショップ内に単品で掲載の無い商品
については、在庫をお問い合わせください。 ▼お問い合わせ先はこちら
※売り切れの際はご了承ください。

この続きを読む

ご納品までしっかりサポート

▼ ご納品までの流れをこちらにてご説明しております。
お仕立て詳細は、【女性のきもののお仕立て】【男性のきもののお仕立て】

最近チェックした商品

  • チェックした商品はまだございません。

商品画像一覧

【1月 女性コーディネート】【生駒暉夫展】落語の帰りに蕎麦屋で一杯、江戸火消しの帯で粋を楽しむ
【1月 女性コーディネート】【生駒暉夫展】落語の帰りに蕎麦屋で一杯、江戸火消しの帯で粋を楽しむ
【1月 女性コーディネート】【生駒暉夫展】落語の帰りに蕎麦屋で一杯、江戸火消しの帯で粋を楽しむ

商品カテゴリ商品カテゴリー