お問い合わせ

【12月 女性コーディネート】【五代 田畑喜八展】片身替わりの大人の社交着で、観桜会へ

商品番号
20181207_w_cord_01

こちらの商品におすすめの関連商品のご紹介

2018年12月7日(金)-9日(日)開催の「五代 田畑喜八展」にちなみ、3つの女性コーディネートをご紹介いたします。

「田畑喜展」商品一覧はこちら

もう二つのコーディネートはこちらから
お茶席にも人気!実力派飛び柄小紋で観劇へ
水辺風景の茶屋辻を、単衣の季節に

テーマ:「大人の社交着で、観桜会へ」

桜が縦に導かれる趣味性豊かな意匠。
実はこちらは左右で柄の違う片身替わりの大胆な訪問着で、
左片面が桜、右片面は流水模様があしらわれています。(下部のサブ画像でご覧ください)
裾元のほんのりと染められた桜色や、
帯の紅色が桜の香りや美しさを引き立てて。
桜柄の着物は多数ありますが、こちらは着慣れた大人の風情をお楽しみいただける一品。
控えめな中にも強い芯のある大人の社交着として、
観桜会にいかがでしょうか。


五代 田畑喜八さんについて

着る人が「華主」。
お召しになる女性が「華の主」として一番美しく輝いて見えるように最大限の力を尽くしてものを作る。それが自分の仕事と言い切る五代 田畑喜八さん。

田畑喜八さんと聞くと“茶屋辻染め”を思われるかもしれませんが、お作りになられているのはそれだけではありません。京友禅を手掛ける染屋ですから、どんなデザインのものでも作ります。その考えの元、田畑家では「藍の濃淡・摺疋田・縫い箔」を得意としてものづくりをされています。

その中で、五代 田畑喜八さんがライフワークとして手がけているのが“茶屋辻染め”です。独特の美しいバランスと色彩。その陰影を出す色挿しには「藍の墨棒」(滋賀県の藍でつくった藍墨で江戸時代に製作、現在は田畑家のみで使用しています)を磨って筆で加筆しています。それを繰り返して、藍の濃淡を基調とした気品あふれる、格調高い、優雅でありながら芯に力強さのある着物を作り上げています。

「田畑喜八」のご紹介はこちら
【和織物語】「着る人と完成させる模様染め 五代 田畑喜八の世界」
【和織物語】「五代 田畑喜八 ~お召しになる人が「華主」さらに麗しく輝いて~」
【ひとくち対談】「店主 泉二×五代 田畑喜八さん」


【五代田畑喜八】 訪問着 「片身替わり 桜と流水」 【五代田畑喜八】 訪問着 「片身替わり 桜と流水」
■ 商品番号: 1010602939  会員特別価格 (税込):1,786,000円


【人間国宝 北村武資】 袋帯 「雲雀斑錦 紅濃淡×薄茶濃淡×ライトグレー」 【人間国宝 北村武資】 袋帯 「雲雀斑錦 紅濃淡×薄茶濃淡×ライトグレー」
■ 商品番号:1310104774 【売切御礼】


帯揚げ 帯揚げ
■ 商品番号:1570214972 ※価格・在庫は問合せください


帯締め 帯締め
■ 商品番号:1570121057 ※価格・在庫は問合せください


◎それぞれ商品単体でも販売いたしております。オンラインショップ内に単品で掲載の無い商品
については、在庫をお問い合わせください。 ▼お問い合わせ先はこちら
※売り切れの際はご了承ください。

この続きを読む

ご納品までしっかりサポート

▼ ご納品までの流れをこちらにてご説明しております。
お仕立て詳細は、【女性のきもののお仕立て】【男性のきもののお仕立て】

最近チェックした商品

  • チェックした商品はまだございません。

商品画像一覧

【12月 女性コーディネート】【五代 田畑喜八展】片身替わりの大人の社交着で、観桜会へ
【12月 女性コーディネート】【五代 田畑喜八展】片身替わりの大人の社交着で、観桜会へ
【12月 女性コーディネート】【五代 田畑喜八展】片身替わりの大人の社交着で、観桜会へ
【12月 女性コーディネート】【五代 田畑喜八展】片身替わりの大人の社交着で、観桜会へ

商品カテゴリ商品カテゴリー