お問い合わせ

【4月 女性コーディネート】【北村武資 袋帯】『経錦』大人の余裕を纏い、レストランウェディングへ

商品番号
20180416_w_cord_05

こちらの商品におすすめの関連商品のご紹介

人間国宝 北村武資氏の帯は、絶大な人気と信頼を誇り、時代を超えて愛される名品です。

織種は「煌彩錦」「織繧繝」「経錦」「斑錦」「羅」とさまざま。
今回は訪問着と組み合わせた7つのコーディネートをご紹介いたします。

他の6つのコーディネートはこちらから
『煌彩錦』スマートな華やぎでオペラ鑑賞へ
『織繧繝』主役を引き立てつつ、大人の上質を纏い祝賀会へ
『煌彩錦』現代好みの古典柄で、ホテルウェディングへ
『織繧繝』お洒落姿が集う、レセプションパーティーへ
『経錦』通好みの趣味を香らせて、大人の会食へ
『羅』夏の名品を纏い、パーティーシーンへ

【オンラインショップ】「北村武資」
【オンラインショップ】「訪問着」

テーマ:「『経錦』大人の余裕を纏い、レストランウェディングへ」

『経錦(たてにしき)』とは、経糸の浮き沈みで地と文様を織り出した錦のことです。数色の色経糸をまとめて1本のように扱い、地や文様に必要な色経糸を表に出し、残りの色経糸を裏側に沈めることによって織り表すという、大変複雑な織の技法です。
やわらかものにはもちろんのこと、絵羽紬にも大変人気がございます。

こちらはレストランウェディングへの装い。
仰々しくなると悪目立ちしてしまうシーンに、
金銀糸を使用せず、色数を控えながらも、上質な風格を演出するのが経錦の腕の見せ所。
菊花の辻が花訪問着に、
色が呼応する花モチーフの袋帯で軽やかな抜け感をプラス。
大人の余裕を感じさせる気の利いたコーディネートです。


北村武資氏について

■1995年「羅」認定
■2000年「経錦」認定
二つの分野で人間国宝に認定されている方は現在でもほとんどいません。

古代の織技の解明、継承を求めつつも、現代の街並みに合う色や地風を作り上げる。
洗練された意匠センスに加え、身体にぴたりと添う極上の締め心地も、支持され続けている所以です。


【小倉淳史】 訪問着  「露芝に菊 藤グレー」 【小倉淳史】 訪問着  「露芝に菊 藤グレー」
■ 商品番号:1010602708 【売切御礼】


【人間国宝 北村武資】 袋帯 「経錦 蔓花華文 白グレー」 【人間国宝 北村武資】 袋帯 「経錦 蔓花華文 白グレー」
■ 商品番号:1310104557 ※価格は問合せください


帯揚げ クリーム×紫ぼかし 帯揚げ クリーム×紫ぼかし
■ 商品番号:1570213639 ※価格・在庫は問合せください


帯締め 紫×薄緑 帯締め 紫×薄緑
■ 商品番号:1570118882 ※価格・在庫は問合せください


◎それぞれ商品単体でも販売いたしております。オンラインショップ内に単品で掲載の無い商品
については、在庫をお問い合わせください。 ▼お問い合わせ先はこちら
※売り切れの際はご了承ください。

この続きを読む

ご納品までしっかりサポート

▼ ご納品までの流れをこちらにてご説明しております。
お仕立て詳細は、【女性のきもののお仕立て】【男性のきもののお仕立て】

最近チェックした商品

  • チェックした商品はまだございません。

商品画像一覧

【4月 女性コーディネート】【北村武資 袋帯】『経錦』大人の余裕を纏い、レストランウェディングへ
【4月 女性コーディネート】【北村武資 袋帯】『経錦』大人の余裕を纏い、レストランウェディングへ
【4月 女性コーディネート】【北村武資 袋帯】『経錦』大人の余裕を纏い、レストランウェディングへ

商品カテゴリ商品カテゴリー