お問い合わせ

【5月 女性コーディネート】透明感あふれる盛夏のドレスアップスタイル。 海老ケ瀬順子さんの穀織に羅の八寸帯を合わせて。

商品番号
20170523_w_cord

2017年5月26日(金)-28日(日)に開催の「浮き立つ文様の詩情 海老ケ瀬順子の穀織」展にちなみ、海老ケ瀬順子さんの作品を用いた男女ペアのコーディネートをご紹介します。※男性のコーディネートはこちら

プラチナボーイの糸をバラの染料で染めて織り上げた淡いピンクの穀織のきものに、人間国宝・北村武資さんの帯を合わせました。 海老ケ瀬順子さんの「穀織」と北村武資さんの「羅」、 師弟の織りと織りが響き合う、華やぎのシーンにふさわしい涼感あふれるドレスアップスタイルです。

【きものについて】
プラチナボーイの糸を用いて、特別に制作いただいた穀織の着物です。 作品名は「鈴の音」。バラの花・茎・根を染料とした、草木染ならではのやわらかく透き通るような色合いに、淡いグレーのラインと繊細な穀織模様が全体に軽快なリズムで配されました。

【帯について】
「羅」の技法において人間国宝に認定された北村武資さんによる「上品羅(じょうぼんら)」と呼ばれる織種の夏用の八寸帯です。「羅」とは、経糸を捩らせながら織られた隙間のある網状の捩(もじり)織物。こちらの帯では、奥と手前に二重に渡された糸がそれぞれ、縦に、斜めに、時には曲線を描いて、織り連ねられています。

海老ケ瀬順子さんの「穀織」とは

「ただ着るモノというのではなく、自分の湧き上がってきた感情を織りたい」
海老ケ瀬順子さんは短大卒業後に富山県南砺市の光徳寺にて紬織を学び、1980年からの約三年半を人間国宝・北村武資氏に師事。北村哲郎著「日本の織物」に記された国宝「鶴岡八幡宮神宝装束」部分図版の「米粒を並べたような」立体的な紋様に惹かれ、師・北村氏に提供されたジャガード機で1984年、初めて穀織を制作。 以来「穀織」一筋に、染め織りはもちろんのこと、紋紙製作、綜絖、筬通し、ふるえも全てご自身で仕掛け、今回のプラチナボーイ作品の場合は糸の精錬から手がけられています。一年に制作できるものは3~5枚。 着物全体の透けた空間の中に幻想的に浮かぶ小さな粒状の紋様には、 洗練された高貴な風情がただよいます。


プラチナボーイ 絵羽 「穀織 鈴の音」(草木染)プラチナボーイ 絵羽 「穀織 鈴の音」(草木染)
 ■ 商品番号:2010200784 会員特別価格 (税込): お気軽に問合せください


八寸名古屋帯 「上品羅 菱文 アイボリー」 八寸名古屋帯 「上品羅 菱文 アイボリー」
 ■ 商品番号:1320301083 会員特別価格 (税込): お気軽に問合せください


帯揚 絽目 しぼりのドット アイボリー 帯揚 絽目 しぼりのドット アイボリー
 ■ 商品番号:1570211993 会員特別価格 (税込): 14,725円


帯締 レース組 グレー×ホワイト×ブラウン 帯締 レース組 グレー×ホワイト×ブラウン
 ■ 商品番号:1570117014 会員特別価格 (税込): 13,775円


◎それぞれ商品単体でも販売いたしております。ネットショップ内に単品で掲載の無い商品
については、在庫をお問い合わせください。 ▼お問い合わせ先はこちら
※売り切れの際はご了承ください。

この続きを読む

ご納品までしっかりサポート

▼ ご納品までの流れをこちらにてご説明しております。
お仕立て詳細は、【女性のきもののお仕立て】【男性のきもののお仕立て】

最近チェックした商品

  • チェックした商品はまだございません。

商品画像一覧

【5月 女性コーディネート】透明感あふれる盛夏のドレスアップスタイル。 海老ケ瀬順子さんの穀織に羅の八寸帯を合わせて。
【5月 女性コーディネート】透明感あふれる盛夏のドレスアップスタイル。 海老ケ瀬順子さんの穀織に羅の八寸帯を合わせて。
【5月 女性コーディネート】透明感あふれる盛夏のドレスアップスタイル。 海老ケ瀬順子さんの穀織に羅の八寸帯を合わせて。

商品カテゴリ商品カテゴリー