お問い合わせ

【9月 女性コーディネート1】 灰桜色の紬地に染めたお召十、女性らしさ香る江戸小紋に桔梗の帯を合わせて

商品番号
20150917_w_cord01

今月のおすすめコーディネートは、2015年9月17日(木)から開催の「江戸小紋 藍田正雄 展 ~極小の美~」にちなんだコーディネートを2点ご紹介いたします。※もう一つのコーディネートはこちら。

「江戸小紋は型の文様で埋め尽くされているのではない、文様と文様の余白から美が生まれる」と藍田正雄さんは語ります。型の極小の美は藍田正雄さんの生み出す染め色、確かな糊置きにより一反のきものに気品ある深みを宿します。

藍田正雄さんは最後の「渡り職人」と言われています。染めが現在よりも盛んだった頃、本場・東京のたくさんの工房を渡り歩き、多くの職人からその技を学んだ経験の豊富さ。伝統の技法を踏まえる正統派の作品を作り上げ、そこへ「うずらぎ」「板引き杢」など藍田さんならではの新しい技法を取り入れる挑戦力。技術は繊細さを求められる縞柄でもっとも生かされ、藍田さんが染め上げる「毛万二割」は一見の価値があると言われます。

日本工芸会正会員。工房は群馬県高崎市。自身の作品制作と同時に後継者育成にも確実な結果を残している、江戸小紋の第一人者で、今回は、「藍田」の名前を継ぐお弟子さんの、藍田愛郎さんの作品もご紹介いたします。師匠である藍田正雄さんからの教えを人生を掛けて自分のものとし、磨き上げてきた技と感性の素晴らしさは、その手を通して、生まれた作品の中に確かに込められていきます。まるで家族のような密な関わりの中で、その確かな技と江戸小紋にかける魂を受け継いできた、師匠と弟子の作品を同時にご覧いただける貴重な機会に、ぜひ足をお運びください。

こちらのコーディネートは、美しい光沢感と柔らかな風合いに徳川家の定め柄である「お召十」のお柄が染められた、灰桜色が女性らしい江戸小紋に、優しい雰囲気に満ちた桔梗のお柄の名古屋帯を合わせました。

江戸小紋の紬地は、ほのかに短い節糸を感じる、さらさらとした紬素材を使用しています。肌を軽やかに抜ける感触が心地よい生地です。灰桜色は、絶妙なお色加減で、上品な大人の女性らしさを漂わせます。帯には、こだわりの世界観で作品を手掛けられる織楽浅野のひと品を合わせています。和紙にそっと色彩が吸い込まれた瞬間のような、やわらかなふっくらとした輪郭で、まるで星のようにも見える桔梗が、ひとつひとつが表情を変えて、風にゆらゆらとゆれているかのように、優しい動きが感じられます。締め心地の良さも人気です。

帯揚には、白地に赤い花絞りを、女性らしさ香る色合いの中に、きりりと藤色に藍ねずの効いた帯締を合わせて、大人の気品を添えています。

江戸小紋を守り後世に伝えんとする、ゆるぎない江戸小紋への愛と情熱で、素晴らしい作品を生み出しつづける藍田正雄さん。そしてその魂を受け継ぎ、確かな技で作品作りに挑み続ける若手の小紋師 藍田愛郎さんの作品が、一堂にご覧いただける貴重な機会です。ぜひおひとりでも多くの方にご覧いただけることを願っております。


江戸小紋 紬 「お召十 灰桜」 江戸小紋 紬 「お召十 灰桜」
 ■ 商品番号:1010500992

【織楽浅野】 西陣 九寸名古屋帯 「桔梗紋 アイボリー」  【織楽浅野】 西陣 九寸名古屋帯 「桔梗紋 アイボリー」
 ■ 商品番号:1310306208

帯揚 帯揚げ 花絞り 白×赤 帯揚 帯揚げ 花絞り 白×赤
 ■ 商品番号:1570209502

帯締  帯締め 二色組 藍ねず×藤色 おだまき 帯締 帯締め 二色組 藍ねず×藤色 おだまき
 ■ 商品番号:1570113248

在庫がない場合もございますので、気になる商品がございましたらお気軽にお問い合わせください。
※売り切れの際はご了承ください。

この続きを読む

ご納品までしっかりサポート

▼ ご納品までの流れをこちらにてご説明しております。
 【女性のきもの/長襦袢】についてのお仕立て詳細は、こちらをご覧ください。
 ご納品までしっかりフォロー&サポートさせていただきますので、どうぞご安心ください。

最近チェックした商品

  • チェックした商品はまだございません。

商品画像一覧

【9月 女性コーディネート1】 灰桜色の紬地に染めたお召十、女性らしさ香る江戸小紋に桔梗の帯を合わせて
【9月 女性コーディネート1】 灰桜色の紬地に染めたお召十、女性らしさ香る江戸小紋に桔梗の帯を合わせて
【9月 女性コーディネート1】 灰桜色の紬地に染めたお召十、女性らしさ香る江戸小紋に桔梗の帯を合わせて

商品カテゴリ商品カテゴリー