お問い合わせ

【7月 女性コーディネート1】 柳染に柳の紋様を描いた紬帯を八丈織に合わせた個性の光る普段着の着こなし

商品番号
20140710_w_cord01

今月のおすすめコーディネートは、2014年7月10日(木)から開催の「仁平幸春展 ~今様更紗~」にちなみ、可憐で繊細、吹き抜ける風を感じる更紗文様の作品によるコーディネートを2点ご紹介いたします。「素材を吟味して、想い描いたことをかたちにしていくこと」、仁平幸春さんのシンプルな思考は時間との対話、確かな手技があり、はじめて作品となります。※もう一つのコーディネートはこちら。

昭和40年生まれ。東京に工房を構える染色作家・仁平幸春さん。都立工芸高校デザイン科を卒業後、子供の頃から好きだった料理の道に入り、イタリア料理店で8年を過ごした後、26歳から染めの世界へ。29歳で独立されました。素材を用いて、自分の感性で表現する世界は、料理の世界も染色の世界も仁平さんにとっては変わらないとおっしゃいます。ただ、洋の世界に触れていたご経験があったからこそ、やはり日本人ならではの和の世界により魅力を感じるようになったそうです。

繊細なものから大胆なものまで、幅広い作風とユニークな創造力で大変人気のある仁平幸春さんの作品世界をぜひお楽しみください。

こちらは、真綿赤城紬に“銀座の柳染”で地色を染め、糸目友禅を用いて描いた、柳の葉を輪に組んだ紋様と、シルエット紋様を組み合わせた独自の個性が光る構図の素敵な紬帯作品によるコーディネートです。

“銀座の柳”の草木染による淡いグリーングレーの背景に、彩り豊かな葉のくるりくるりとした表現性が素敵な作品には、黒地に黄色のラインで格子紋様を成した、菊池洋守さんの八丈織の着尺を合わせました。八丈島の織物らしい、伝統の黄八丈を思わせる色と柄。伝統の色柄を踏まえながらも、すっきりとした都会的なテイストの八丈織と仁平幸春さんの輪柳柄の帯とのコーディネートが、とても新鮮さを感じられます。着物通と感じさせる上質な着こなし、普段のお出掛けで凛と素敵に着こなしてみていただけたらと思います。


【菊池洋守】 八丈織 着尺 「格子 黒×黄」【菊池洋守】 八丈織 着尺 「格子 黒×黄」
 ■ 商品番号:1010201825


【仁平幸春展~今様更紗~】【銀座の柳染】 九寸染名古屋帯 紬 「輪柳」 【仁平幸春展~今様更紗~】【銀座の柳染】 九寸染名古屋帯 紬 「輪柳」
 ■ 商品番号:1310305242


【銀座もとじオリジナル】 帯揚げ 無地 「ベージュグレー」 【銀座もとじオリジナル】 帯揚げ 無地 「ベージュグレー」
 ■ 商品番号:2570201054


【銀座もとじオリジナル】 帯締め 高麗組み 撚り房 「茶」 【銀座もとじオリジナル】 帯締め 高麗組み 撚り房 「茶」
 ■ 商品番号:2570101302


在庫がない場合もございますので、気になる商品がございましたらお気軽にお問い合わせください。
※売り切れの際はご了承ください。

この続きを読む

ご納品までしっかりサポート

▼ ご納品までの流れをこちらにてご説明しております。
お仕立て詳細は、【女性のきもののお仕立て】【男性のきもののお仕立て】

最近チェックした商品

  • チェックした商品はまだございません。

商品画像一覧

【7月 女性コーディネート1】 柳染に柳の紋様を描いた紬帯を八丈織に合わせた個性の光る普段着の着こなし
【7月 女性コーディネート1】 柳染に柳の紋様を描いた紬帯を八丈織に合わせた個性の光る普段着の着こなし
【7月 女性コーディネート1】 柳染に柳の紋様を描いた紬帯を八丈織に合わせた個性の光る普段着の着こなし
【7月 女性コーディネート1】 柳染に柳の紋様を描いた紬帯を八丈織に合わせた個性の光る普段着の着こなし
【7月 女性コーディネート1】 柳染に柳の紋様を描いた紬帯を八丈織に合わせた個性の光る普段着の着こなし
【7月 女性コーディネート1】 柳染に柳の紋様を描いた紬帯を八丈織に合わせた個性の光る普段着の着こなし

商品カテゴリ商品カテゴリー