お問い合わせ

【5月 女性コーディネート1】 福木の黄色美しい宮古上布の着尺に軽やかさを思わせるトンボの帯を合わせて

商品番号
20140517_w_cord01

今月のおすすめコーディネートは、2014年5月15日(木)から開催の「宮古上布展」にちなみ、宮古上布の作家、新里玲子さんによる着尺作品によるコーディネート、そしてもう1点は、仲宗根みちこさんによる九寸帯によるコーディネートの上質な装いの2点をご紹介いたします。※もう一つのコーディネートはこちら。

沖縄県宮古島の伝統織物、宮古上布は、島で育つ苧麻を原料とした手績みによる糸作り、藍や植物染料による染め、締機や手括りによる絣括り、手織り、砧打ちなどの工程を経て作られた独特の艶と、軽くやわらかな風合いが特徴の夏の最高級品です。1978年には、国の重要無形文化財に認定されました。2003年には、糸績み技術が、国選定保存技術となっているほど、薄く軽やかで透き通った織りを実現する苧麻糸による極細の糸作りは、熟練の技を要するものです。

触れてみると意外なほどしなやかな弾みがあり、肌につかず離れず風が通り抜けていきます。一日数センチと言う気の遠くなるような時間を掛けて織り上げられた反物は、光沢を出す為に糊付けされ、樫の木の台に置いて木槌で叩く「砧打ち」をします。3キロの木槌で3時間から4時間、叩き続けてやっとしなやかさと艶を蓄えたあの上布が出来上るのです。

伝統的な織物である宮古上布。そんな中、今、宮古島では、時代の流れと共に自分の感性を生かした上布作りに挑戦をしている人がいます。その1人が新里玲子さんです。ひと目見た宮古上布に魅かれ、スチュワーデスから転身。試行錯誤を繰り返し「自分の感性を活かしたものづくり」を目標に、絣を手で括り、糸は草木で染め、織り上げるという工程をすべて自身の工房でされています。今までとは少し違った明るい色合いでモダンな柄の上質な宮古上布を作り出しています。

こちらは、鮮やかさと深みを合わせ持つ福木で染めた山吹色に、藍と木麻黄(もくまお)のこげ茶で涼やかな格子が織り成され、すっすっと絣模様を散らした、まさに琉球の太陽のような作品です。帯には、優しい夏の情景を想わせる、すらりと伸びるイ草の先に、ちょこんととまった、とんぼのお柄の夏紬を合わせました。ナチュラルな生成りの地に、あたたかな墨色で筆書きようなみずみずしく優しいタッチのイ草と染疋田で表現した軽やかな羽模様のとんぼの帯が、太陽の暖かさを思わせるような福木による山吹色の冴えた宮古上布の着尺にしっくりと引き合い、ほどよい個性を感じさせる上質な夏の装いとなっております。

新里玲子さんらしい新しい感覚の宮古上布の作品に、優しい夏の情景を合わせた、もとじ好みの上質な装い。見るほどに引き込まれてゆく、宮古上布独特の凛とした美しさ、南の空の下で織り上げられた伝統の織物によるコーディネートをぜひこの夏にご堪能ください。


宮古上布 きもの 「格子 藍×こげ茶×黄」(藍、福木) 宮古上布 きもの 「格子 藍×こげ茶×黄」(藍、福木)
 ■ 商品番号:1021500517

九寸染名古屋帯 夏紬 「イ草にとんぼ」 九寸染名古屋帯 夏紬 「イ草にとんぼ」
 ■ 商品番号:1320201229

帯揚 ホワイトアイボリー 絽 絞り水玉 帯揚 ホワイトアイボリー 絽 絞り水玉
 ■ 商品番号:1570207135

帯締 夏帯締 グリーン×グレー×アイボリー 帯締 夏帯締 グリーン×グレー×アイボリー
 ■ 商品番号:1570110566

在庫がない場合もございますので、気になる商品がございましたらお気軽にお問い合わせください。
※売り切れの際はご了承ください。

この続きを読む

ご納品までしっかりサポート

▼ ご納品までの流れをこちらにてご説明しております。
お仕立て詳細は、【女性のきもののお仕立て】【男性のきもののお仕立て】

最近チェックした商品

  • チェックした商品はまだございません。

商品画像一覧

【5月 女性コーディネート1】 福木の黄色美しい宮古上布の着尺に軽やかさを思わせるトンボの帯を合わせて
【5月 女性コーディネート1】 福木の黄色美しい宮古上布の着尺に軽やかさを思わせるトンボの帯を合わせて
【5月 女性コーディネート1】 福木の黄色美しい宮古上布の着尺に軽やかさを思わせるトンボの帯を合わせて
【5月 女性コーディネート1】 福木の黄色美しい宮古上布の着尺に軽やかさを思わせるトンボの帯を合わせて
【5月 女性コーディネート1】 福木の黄色美しい宮古上布の着尺に軽やかさを思わせるトンボの帯を合わせて
【5月 女性コーディネート1】 福木の黄色美しい宮古上布の着尺に軽やかさを思わせるトンボの帯を合わせて

商品カテゴリ商品カテゴリー