お問い合わせ

【6月 女性コーディネート1】 黒地に矢羽の涼やかな能登上布にアッシ織を締めて、神楽坂へランチにお出掛け

商品番号
20130613_w_cord01

今月のおすすめコーディネートは、2013年6月13日(木)から開催の「能登上布と自然布帯展」にちなみ、能登上布の着尺2点、それぞれに能登上布の帯、アッシ織の帯を合わせた、涼やかで粋な盛夏ならではの、もとじ好みのお洒落な装いを2点ご紹介いたします。 ※もう一つのコーディネートはこちら。


薄く透けた涼しげな能登上布は盛夏に最適な着物です。
夏の暑さや陽射しの中で清涼感のある麻素材は、肌にまとわりつかずに袖口から風を通します。
今夏は生成りや黒、グレーなどの地色にシンプルな縞や絣で大人の気品を感じさせる作品を多くご紹介しております。盛夏の帯には日本の風土から生まれた選りすぐりの自然布の帯を取り揃えました。きものと帯、自然布の素材感の違いを生かした装いで、盛夏こそひと味違う大人のお洒落を演出してみませんか。

こちらにご紹介のコーディネートは、伝統的な矢羽根模様を小ぶりに仕上げて、すっきりと演出した縞のデザインの能登上布に、自然の恵みと伝統の手業により仕上げられたアッシ織の帯を合わせました。

透け感がより一層お楽しみいただける夏きもの。とくに黒の夏きものは、下に着られる襦袢の色がそっと透け、その重なりの涼やかさは、夏限定の贅沢なお洒落心をくすぐります。

帯には、ざっくりとした素材感が魅力的な、アッシ織の八寸帯を合わせました。アッシ織(attus、アットゥシ、厚司織とも)は、“オヒョウ”という木の内皮の繊維をもとに作った素材を、機で織ったアイヌの織物。地もほどよい厚みのシャリ感のある手触りで、目にも肌にも爽やかな仕上がりです。

生成りの自然な濃淡が粋なアッシ織を黒地の能登上布に合わせた、もとじ好みのおすすめの盛夏の装いでございます。

夏といえば上布に自然布。着物のすきまを風が吹き抜ける心地よさを体感されたらきっと、夏のきものが手放せなくなるはずです。 蒸し暑い日本の夏に、最高の麻きものと自然布の着心地をぜひお楽しみください


(夏もの) 能登上布 着尺 「矢羽根の縞」 (夏もの) 能登上布 着尺 「矢羽根の縞」
 ■ 商品番号:1021500299

(単衣、盛夏に) アッシ織 紬 八寸名古屋帯 「無地 ベージュ」 (単衣、盛夏に) アッシ織 紬 八寸名古屋帯 「無地 ベージュ」
 ■ 商品番号:1320300561

帯締 三分紐 帯締 三分紐
 ■ 商品番号:1570108330

帯揚 絽×絞り 白 帯揚 絽×絞り 白
 ■ 商品番号:1570205860

帯留 春の野 帯留 春の野
 ■ 商品番号:1590203731

在庫がない場合もございますので、気になる商品がございましたらお気軽にお問い合わせください。
※売り切れの際はご了承ください。

この続きを読む

ご納品までしっかりサポート

▼ ご納品までの流れをこちらにてご説明しております。
お仕立て詳細は、【女性のきもののお仕立て】【男性のきもののお仕立て】

最近チェックした商品

  • チェックした商品はまだございません。

商品画像一覧

【6月 女性コーディネート1】 黒地に矢羽の涼やかな能登上布にアッシ織を締めて、神楽坂へランチにお出掛け
【6月 女性コーディネート1】 黒地に矢羽の涼やかな能登上布にアッシ織を締めて、神楽坂へランチにお出掛け
【6月 女性コーディネート1】 黒地に矢羽の涼やかな能登上布にアッシ織を締めて、神楽坂へランチにお出掛け
【6月 女性コーディネート1】 黒地に矢羽の涼やかな能登上布にアッシ織を締めて、神楽坂へランチにお出掛け
【6月 女性コーディネート1】 黒地に矢羽の涼やかな能登上布にアッシ織を締めて、神楽坂へランチにお出掛け
【6月 女性コーディネート1】 黒地に矢羽の涼やかな能登上布にアッシ織を締めて、神楽坂へランチにお出掛け

商品カテゴリ商品カテゴリー